民泊プラットフォーム一覧






民泊とは

「民泊」とは一般の民家に泊まることを指しており、
現在はAirbnbを始めとする民泊仲介サイトを使用しホストは部屋を掲載し、ゲストが宿泊をするという流れが一般的となってきています。Airbnbの日本の登録物件は現在50,000件を突破しています。

民泊プラットフォーム一例

最大手のAirbnbを始めとしてこれだけあります。
下記は現在システムが安定しているサイトを一例で上げております。

  1. Airbnb
    https://www.airbnb.jp
    業界最大手のポータルサイト。民泊利用者の約80%以上が利用している。
  2. Tujia
    https://content.tujia.com/Japan/Index.htm 
    中国では圧倒的な人気を誇る。
  3. Agoda
    https://www.agoda.com/ja-jp/?cid=-151 
    民泊が掲載可能なホテル予約サイト。
    ホテル予約サイトを使っているユーザーを取り込めるため、単価を上げて普段とは異なる層にアピールできる。
    またどこかでまとめるが宿泊売上に対する手数料が12%と高額。
  4. AisaYo!
    https://asiayo.com/zh-tw/
    親日国家で知られる台湾の民泊ポータルサイト。
    公式HPを見ていても日本推しが半端なく、実際予約者数も多い。
  5. 自在家
    http://www.zizaike.com/ 
    こちらも中国のサイト。これもどこかで詳しく記載するがホテル予約サイトのBooking.comへの掲載が自在家経由で現在可能になっており(通常ホテル予約サイトは旅館業の許可証の提出がなければサイト掲載不可)、その理由で民泊掲載数が国内で圧倒的に増え始めている。
    Booking.comへの掲載が自在家経由で掲載可能だと公式に確認済み

小技というか裏技

上記、自在家経由だと通常掲載できないBooking.comへの掲載がなぜか可能である。
この方法はいつ公式から除外されるかわからないので掲載は自己責任でお願いいたします。

ただ、やはりBooking.comへの掲載は強く
通常の宿泊単価を上げても予約が入るので今の所活用しない手はないです。

今日はこれで。
ありがとうございました。

合法物件の取得がめんどくさい人に

民泊物件.com
サイト内物件は全て転貸可能許可付きの為、一番やっかいな管理規約NG問題を気にしなくてOK!

無料登録後、民泊運営したいエリアの住所で検索すればごまんと出てきます。自分で民泊運営はちょっと、、という人は物件を掲載すれば、民泊運営したい人と自動でマッチングされます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です