【ヒメダカ・紅帝】増え続ける赤メダカの種類!?ヒメダカの系譜!人気の紅色のメダカまとめ!【楊貴妃】




ヒメダカの系譜!人気の紅色のメダカまとめ!

ヒメダカから始まった、赤メダカのブーム。

現在はそのヒメダカからより濃い赤を引き継いだ楊貴妃→紅帝メダカ、やそこから派生して、

琥珀メダカや、黄色が強く出た橙甲光メダカなんてメダカもいます。

今回は、そんなヒメダカの系譜の赤メダカの種類・値段をまとてみました!

 

 

ヒメダカ

 

View this post on Instagram

 

Hiroshi Kanayaさん(@bakutyoushinsengumi)がシェアした投稿

原種のクロメダカから突然変異で生まれたとされるオレンジ色がかった個体が特徴のヒメダカ。

野生メダカ特有の黒色の染色体を持ちません。

のちの楊貴妃、紅帝メダカと比べてしまうと、 赤色に物足りなく感じてしまうかもしれませんが、

それでも原種と比べれば十分オレンジ色です。

写真にもあるように、どの種類のメダカとも繁殖が可能ですので、野生のクロメダカと混じって、野川でもたまに見られてしまうそうです。

 

 

楊貴妃

前述のヒメダカよりもさらに赤みを増したメダカ!

可憐な姿から、世界三大美女の楊貴妃になぞらえて名前が付きました。

綺麗な紅色は、個体ごとにグレードがあり、グレードが高いほど紅色が強く、値段も高くなります。

より紅い種同士を掛け合わせることで、紅色を次世代に引き継いでいくことができることから、

飼い主が自宅で繁殖を試みる、メダカブームの火付け役になったとも言われています。

体型の違いでは、種類は別れないので、同じ楊貴妃メダカでも、

【楊貴妃ダルマメダカ】や【楊貴妃スワローヒレ長メダカ】などの亜種もおります。

 

View this post on Instagram

 

メダカ販売 趣味の園芸むらやまさん(@medaka_murayama)がシェアした投稿

こちらが楊貴妃ダルマメダカですね。プクプクとしたフォルムが可愛いですね。

 

琥珀メダカ

 

View this post on Instagram

 

U5uさん(@ui5kui.8)がシェアした投稿

通常のヒメダカ、楊貴妃とは若干色合いが黒がかって琥珀色で、その特徴は、

尾ビレの外側と、その筋に琥珀色がしっかり反映されていることです。

縁取りされたような綺麗なフォルムは人気があり、ショップでも高値で取引されています。

※1匹の相場は500円ほど(色合いによって異なる)

 

 

紅帝メダカ

 

View this post on Instagram

 

yamaさん(@yama_medakaclub)がシェアした投稿

赤というより、朱赤。

赤メダカの種類の中でもっとも赤いメダカを紅帝メダカと呼ぶそうです。

ここまで来るとメダカも熱帯魚のように思えてきますね。

 

View this post on Instagram

 

yamaさん(@yama_medakaclub)がシェアした投稿

横から見ても、上から見ても真っ朱朱の紅帝メダカ。

色を維持するためには、メダカの保護色反応※を利用して、

※メダカの『自分の置かれた環境の色に自分の身体の色を出来るだけ近づける』という反応。黒い容器では色が濃くなり白い容器では色が薄くなる。

黒いプラ舟などで育ててあげたいですね!

 

ちなみに、黒色のプラ舟などを使用する場合は、大きいプラ舟よりは小さいコンパクトなプラ舟の方が、より黒の壁がメダカの視界に入りやすいので色が揚がりやすくなると言われています。

 

おまけ:鬼赤楊貴妃紅帝メダカなど様々な派生メダカ

ヒメダカから始まった、赤メダカの系譜は、今ではその赤を競い合うように新種が続々と登場しており、

写真の道の駅で見つけた、全身がオレンジががり、背中部分がラメのようにキラキラと輝いていた、灯ラメめだかや、

より黄色が強く出ている橙甲光メダカや、橙メダカ。なかには、鬼赤楊貴妃紅帝なんてとんでもない名前の楊貴妃亜種もいました笑

なお、赤メダカの赤色を強くする為に、こういった色揚げが良くなるエサをあげてあげてください。

 

 

《関連記事》

また、

  • メダカを買いたいけどどんな種類があるのかまず調べたい!
  • ただただ色んな種類のメダカをみて癒されたい!

《メダカ図鑑》全種類合わせると数百種類!?メダカの中でも人気の種類をピックアップしてみた!

2018年7月22日

という、メダカの図鑑が見たいという方はこちら!からどうぞ。今や品種改良が進み、450種類以上のメダカがいるんです!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です