【民泊IOT】京都・無人チェックイン調査!ホテル・旅館のチェックインは無人でOK?室内でタブレット端末でOK【簡易宿泊所】




京都・無人チェックイン調査!ホテル・旅館のチェックインは無人でOK?室内でタブレット端末でOK

京都で開発中の宿泊施設(旅館業取得)ですが、

小規模施設程、利回りを上げる為には経費を削減する必要があり、無人運営が出来れば望ましいです。

今回の京都の施設も、

スタッフの常駐を無しにして、チェックインにおいても対面ではなく、IOT端末を使用して行えたら、、

と思い保健所に掛け合いましたら条件付きで許可を頂けましたので共有します。

 

まとめ

  • IOT端末を使用し、必要情報を得られる場合
  • ゲストが入室後チェックインを忘れない仕組み
  • 施設の24H体制の管理監督が出来ている環境

があればOKとのことでした!

 

無人チェックイン保健所調査結果

2019.09 京都府山城南保健所●●さま

スタッフが施設に常駐することなく、室内で無人にてチェックインする内容でお電話確認でOK頂きました。

とはいえ、実際のチェックイン端末仕様・入室までの流れを保健所へプレゼンすることは必須です。

現在様々な企業から民泊・旅館用のチェックインタブレット端末が出ておりますが、

特にチェックイン漏れを防ぐ機能はあるのか(例:アラートが鳴る、など)、

入室時に、正確な人数と予約者と現地にいる本人の整合性はどのように確認するのか(例:セーフィーで24時間監視)

これを確認出来次第、許可頂けることになりました。

また、無人で運営する為、緊急時の駆け付け要件などは勿論、近隣業者や警備会社と提携を行い、

基本的に24H体制で管理監督していく必要が御座います。

 

まとめ

まとめ

  • IOT端末を使用し、必要情報を得られる場合
  • ゲストが入室後チェックインを忘れない仕組み
  • 施設の24H体制の管理監督が出来ている環境

京都府における無人運営に関しては条件付きでOKとなりました。

24H管理監督体制に必須項目のひとつが防犯カメラで、

【防犯カメラ設置110番】ですと、設置費込みで89,800円で施工頂けます。

カメラ・録画機代込みで追加料金無しなのが有難い。


問い合わせ・見積もりは無料なので、必要な場合はどうぞ!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA