【キャッスルステイ】日本でお城に泊まろう!国内でお城に泊まれる宿を厳選!古城も!和歌山湯浅城【天守閣からの眺め】




日本でお城に泊まろう!国内でお城に泊まれる宿を厳選!古城も!和歌山湯浅城

特別な記念日や歴史が好きでたまらない方へ。お城へ宿泊するのはいかがでしょうか。

天守閣から殿様気分で下界を眺めてみたり、城内で閲覧できる資料や美術品を拝見したり、、

普通の生活では堪能できない1日殿様生活を貴方に。

今回はそんな日本国内で城に泊まれる3つの箇所を厳選してご紹介して参ります。

まとめ

  • 和歌山県・湯浅城
  • 福岡県・柳川御花
  • 和歌山県・ホテル川久

のご紹介です!

 

①湯浅城(和歌山県):天守閣ステイ

出典:Booking.com湯浅城より

1143年に築城された湯浅城

なんと天守閣にそのまま泊まることができるので、まさにお殿様気分。

1階には日本庭園、天守閣3階からの眺めでは櫓が見えたりと城好きには至高。

ちなみに、天守閣5階は展望台になっており、天守閣からの景色を眺められる。ちなみに、5階はだれでも行くことができます。

天守閣から湯浅湾に沈む夕日を眺める・・最高ですね。

 

・客室について

出典:湯浅城HPより

城内には温泉、客室内には全室シャワー付きトイレがついてます。一泊2食のプランあり。

和室の為、寝具は布団となります。

城自体は、きれいに改築されており清潔感があります。

食事に関してもおいしい料理が少しずつちょうど良い量。

1階には売店もあり、湯浅・有田名物の醤油やみかんなどを購入することが出来ます。

 

まとめ

出典:湯浅城HPより

人気のシーズンだと満室続きも・・お早目なご予約を。

和歌山県にある湯浅氏が1143年に築城したお城。

温泉付きで天守閣にステイ出来る。天守閣からの夜景も楽しめるのでぜひ宿泊してみてください。

湯浅城予約ページへ。

 

アクセス

  • 住所:和歌山県有田郡湯浅町大字青木75(※JR湯浅駅から20分
  • 電話番号:0737-63-6688
  • 予約サイト:こちら

 

②柳川御花(福岡県):藩主気分で歴史も堪能

出典:柳川御花・一休HP

お城、というよりは貴族の御宿、の柳川御花。

柳川御花は立花宗茂や道雪などの、数々の有名武将を輩出した柳川藩の邸宅なのですが、

その柳川藩主の立花=苗字から花をとって御花(おはな)と命名されたこちらの御宿。

1738年当時から変わらずそのまま利用している宿泊施設なので当時の雰囲気が感じられる。

どの宿泊予約サイトを見ても口コミが最高レベルで、宿泊体験においては日本随一の宿のひとつ。

御宿自体は、周りが堀で囲まれ、隣には歴史的建造物の洋館が建ち、歴史的な品々を展示する史料館もあって宿泊者は閲覧無料。

お部屋からは、庭園が見渡せ、庭園を見ながらの食事は圧巻。夜間は庭園のライトアップも。

 

 

・客室について

出典:柳川御花HPより

和室・洋室あるので、ベッドで眠りたい方にもお勧め。

一泊2食付きで、柳川名物のうなぎのせいろむしを堪能できる。庭園の眺めも相まって最高。

また宿泊者には、国指定名勝 立花氏庭園(松濤園、大広間、西洋館、立花家史料館)が無料で見学できる。

温泉は無いが、温泉権付きで、徒歩5分程度のかんぽの宿という施設の温泉に無料で入れます。

こちらは、受付時にフロントスタッフの方から温泉券を頂けます。

 

まとめ

出典:柳川御花HPより

驚くのは宿泊者からのレビューの高さ。

  • Booking.comで9.1/10
  • 楽天トラベルで4.2/5.0
  • 一休で4.86/5.0

と、どのサイトをみても最高クラス。

立地、設備、食事、接客が申し分ないとのクチコミも多い。

高級な宿ではあるが、一泊の価値はあり。

予約ページはこちらから。

 

アクセス

  • 住所:福岡県柳川市新外町1
  • 電話番号:0944-73-2189(フロント)
  • 予約サイト:こちら

 

③ホテル川久(和歌山県):王様のビュッフェ・王様の温泉

出典:ホテル川久一休HPより

ヨーロッパの豪華な古城をテーマに造られたこちらの圧巻の城。ホテル川久。

なんと総工費400億、全室スイートルーム。

ロビーはヴェルサイユ宮殿の修復も手掛けた職人が造り、

柱一本1億。純度22.5金を使用しているという、

どこを取っても豪華絢爛の世界の芸術・建築技術の粋を集めた超ゴージャスなホテル。

バブル当時は宿泊するのに2000万の入会金も必要だったとか。笑

観光の便も良く、アドベンチャーワールドまで車で10分、真白な砂浜が有名な白浜海水浴場まで徒歩20分の好立地。

 

客室について

出典:ホテル川久HPより

全ての部屋はオーシャンビューでスイートルームには露天風呂付き。

部屋のベッドは全てシモンズ社製かシーリー社製マットレスで快適な寝心地。

施設には、日本三古湯(白浜・有馬・道後)に数えられる名湯・白浜温泉の温泉がついており、

1階・2階で男女入れ替え制だが、岩露天風呂やオーシャンビューの内風呂など様々な温泉が楽しめる。

バイキングは、「王様のビュッフェ」と称され、お寿司やらローストビーフやら海鮮丼やらが豪華に振る舞われます。

 

まとめ

出典:ホテル川久HPより

計り知れない総工費が掛かった豪華絢爛のゴージャスなお城。

チェックインからチェックアウトまで、何度も「うわぁ」「すごい」の感嘆を出すこと請け負いです。

記念日などに是非。

予約ページはこちら

 

アクセス

  • 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3745
  • 電話番号:0739-42-3322
  • 予約サイト:こちら













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA