《Airbnb》民泊業界図マップ2018となるものが出てた







民泊専門メディア Airstair(エアーステア)は、民泊事業への参入を検討している方、民泊に興味を持っている方、そんな方々のために民泊市場の各分野で実績がある企業・サービスをピックアップしてマッピングした「民泊サービス業界マップ 2018」をこの度リリースさせていただきました。

引用元:Airstairさんから

わかりやすい!2017年のものはあったのかわからないが、この中のプレーヤーはだいぶ変わった。

もともと民泊代行会社なんて一人で英語さえ話せてスマホさえあれば立ち上げられて、かつ完全に成功報酬だからリスクもなかったため、8,000社くらいあった時期もあった。

もちろんこのマップに乗っている代行会社がすべてじゃないけど、もし来年2019マップができるのなら、民泊新法施行もあるしこれもガラッと変わってくるんだろうなぁ。

 

合法物件の取得がめんどくさい人に

民泊物件.com
サイト内物件は全て転貸可能許可付きの為、一番やっかいな管理規約NG問題を気にしなくてOK!

無料登録後、民泊運営したいエリアの住所で検索すればごまんと出てきます。自分で民泊運営はちょっと、、という人は物件を掲載すれば、民泊運営したい人と自動でマッチングされます。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です