《鳥取県》ホテル調査!鬼太郎妖怪街道で人気の境港周辺を観光リサーチしてみた




鳥取県ホテル調査(境港周辺)

ゲゲゲの鬼太郎で有名な『水木しげるロード』・『水木しげる記念館』

名探偵コナンで有名な『青山剛昌ふるさと館』

が近年アジアの訪日外国人に人気で周辺のエリアのホテルが高稼働している。

平日休日問わず、水木しげるロードは外国人でごった返していた。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=W5lwVLGkSGs&w=560&h=315]

 

 

こんなひとに!

  • 鳥取県で宿泊を考えてるひと(平均宿泊単価がわかる!)
  • 鳥取県で民泊・ホテル経営を考えてるひと!(需要がわかる!)

それでは、どうぞ!

鳥取県観光調査より

【観光入込客実人数】
10,126千人

【観光消費額】
観光消費額は、約 64,164百万円
<宿泊>
県内客・宿泊:5,871百万円
県外客・宿泊:28,400百万円

【県外県内別・宿泊客一人当り平均消費額】
<県外客>
宿泊費:14,237円
交通費:1,665円
飲食費:3,766円
土産代等:8,864円

<県内客>
宿泊費:14,407円
交通費:1,507円
飲食費:2,975円
土産代等:4,101円

【外国人宿泊客延べ数 】
合計人数:100,320人

<上位内訳>
韓国35,080 人(対前年▲7,770 人)
台湾13,280 人(対前年▲4,290 人)
香港15,500 人(対前年+4,830人)
中国10,890 人(対前年+2,650 人)

※政府観光局、各地域の自治体による訪日プロモーション、訪日ビザ緩和、免税店の規制緩和、航空路線の拡大などにより、外国人観光客が増加しており、6,983 万人泊,前年比+5.8 %増

【主要観光地】
鳥取砂丘・いなば温泉郷周辺 2,877千人
境港周辺 1,732千人
とっとり梨の花温泉郷周辺 1,349千人
米子・皆生温泉周辺 1,230千人
大山周辺 1,317千人

※境港は主要観光地で2位。年間170万人の観光客が訪れる。

 

【個人・団体別観光入込客数】
<県外客>
個人:401千人
家族:4,116千人
友人:1,481千人
団体:341千人
その他:110千人

<県内客>
個人:687千人
家族:2,232千人
友人:676千人
団体:36千人
その他:47千人

※県外・県内問わず入れ込み客数は圧倒的に「家族」連れが多い。

 

【利用交通機関別観光入込客数(実人数) 】
<上位内訳>
県外客では、
「自家用車」4,346 千人
「列車」558千人
「貸し切りバス」506千人
「路線バス」364千人

 

【総括】

鳥取県・境港の観光需要に関しては

①【主要観光地】において、
最も観光客が訪れる観光地の鳥取砂丘・いなば温泉郷周辺 2,877千人に次ぐのが、
境港周辺 1,732千人となっており、本物件近くには
「水木しげる記念館」・「水木しげるロード」があり、多くの観光客で賑わっている。

②【個人・団体別観光入込客数】からも、
「家族連れ」が多いことがわかり、(施設のベッド数を増やし・部屋を広くする)

③【利用交通機関別観光入込客数(実人数) 】では
自動車での来県が最も多い。(無料駐車場は必須かと)

④【県外県内別・宿泊客一人当り平均消費額】を見ても、
県外客宿泊費:14,237円と、充分高い数値。

データ参照元:
平成28年観光客入込動態調査結果(https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/226510/H28sashiH29.08.pdf)

お勧め書籍

民泊コンサルタントの大神さんの本!もともと凄腕女性営業ウーマン。

民泊新法施工後の対応策や、民泊、簡易宿所の経営をノウハウを惜しげもなく公開されている。

合法民泊で月に30万の売上げを出す方法!とキャッチーな帯がついているが、中身はとても繊細に民泊運営のやり方が書かれており、実践に移せばすぐ成果に繋がる内容も盛りだくさん。

書籍代くらい一瞬で取り戻せると思う。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA