【寺泊!】東京でお寺に泊まろう!東京の宿坊は青梅市に集結!?快適にお寺に泊まれる評価の高い宿を厳選!【客室・設備】




東京でお寺に泊まろう!東京の宿坊は青梅市に集結!?快適にお寺に泊まれる評価の高い宿を厳選!

都会の喧騒から離れ、周りには山と森と川。電波も届かない。

たくさん本を持ち込んでゆっくり一日中読みふけるのもよし。

温泉につかりながら、日々のもやもやを完全に忘れ無心に返ってみたり。。

もちろん、特別な記念日やお寺の歴史が好きで寺内で閲覧できる資料や美術品を拝見したり。

そういった方へ、お寺へ宿泊するのはいかがでしょうか。

今回はそんな東京周辺でお寺に泊まれる3つの箇所を厳選してご紹介して参ります。

まとめ

  • 【東京・青海】御岳山 天空の宿坊 能保利(のぼり)
  • 【東京・青海】民芸の宿 山香荘
  • 【新潟】お寺民宿「ホタル」

のご紹介です!

 

①【東京・青海】御岳山 天空の宿坊 能保利(のぼり)

出典:Booking.com

江戸時代より、武蔵御嶽神社の宿坊として参拝客を迎え入れてきた歴史ある御岳山 天空の宿坊 能保利(のぼり)

宿坊とはお寺や神社の宿泊施設のことで、 元々は僧侶や参拝をされる方が修行や参拝のために利用する施設だったのですが、

現在では、宿泊施設として生まれ変わり、一般の人も宿泊できるようになっています。

御岳山 天空の宿坊 能保利(のぼり)では、

広間には過去に訪れた講の方々の記念の額が飾られていたりと、風情と歴史を十二分に感じることが出来ます。

とはいっても、客室内はリノベーションされ大変清潔で大浴場付き。

Booking.comでの評価は9.3/10とお寺での宿泊レビューではその室内の綺麗さからか驚くほど高評価。

参考のクチコミをとっても、

クチコミ

  • 食事、おかずももちろんですが、特にお米が美味しすぎて完全に食べ過ぎました。
  • お酒(澤乃井大辛口)もものすごく美味しかったです。
  • また館内全てがものすごく清潔で気持ちよかったです。
  • 女将さんのホスピタリティが素晴らしかったです。

と絶賛の声が高いです。

 

客室仕様・館内設備

出典:Booking.com

寺泊といえど、個室があり、大変綺麗な和室に泊まれます。お部屋からの眺めも素敵。

また、大浴場付きで、夕食には鍋や揚げたての天ぷらが乗った豪勢な和食が頂けます。

 

まとめ

出典:Booking.com

東京青海の山奥にある天空の宿坊 能保利(のぼり)。

8畳一間の和室の貸し切りで静かな自然音に耳を澄ませながらの読書は最高の体験になりそう。

もちろんおひとり様にも。

地元の蔵元の日本酒を頂きながらのおいしい精進料理とともに堪能。

近隣にはアクティビティとして、ラフティングやハイドロスピードという川下りが出来ます。

 

 

アクセス

 

②民芸の宿 山香荘

出典:じゃらん

東京青海にある宿坊、民芸のお宿 山香荘

こちらも、もともと武蔵御嶽神社の宿坊(講の宿泊個所)で江戸時代から続いており300年近い歴史があります。

実際に現在の宿の主人は宮司さん(神社の代表者)です。

更に実は、1997年「鉄道員〔ぽっぽや〕」で第117回直木賞を受賞した作家の浅田次郎さんの母親の実家でもあり、

浅田さんがよく訪れ、執筆活動を行っていたゆかりの宿でございます。

館内には江戸時代からの【香入れ】や【遠眼鏡】など民芸品が所せましと展示されており、江戸の風情を楽しめます。

 

客室仕様・館内設備

出典:じゃらん

まず、大人気の温泉。ラジウム泉の温泉を古代檜風呂と大理石風呂で楽しめます。

客室は10畳ほどの和室で充分にリラックスできる。

宿坊には珍しい、トイレにウォシュレットが付いているのもポイント高い。

 

まとめ

出典:じゃらん

東京とは思えない大自然の中、リフレッシュ出来る。民芸のお宿 山香荘

一日中ウグイスの鳴き声も聞こえ、とてものんびりできます

ちなみに、登山者の方でも施設内の温泉に500円で入浴できます(タオル付き)ランチも合わせて頂けるので、

日帰り入浴とランチのセットでも「山香荘オリジナル3点セット 1,995円」

・お食事(手打ちソバ膳と自家製こんにゃくのお刺身など)
・お風呂(ラジウム泉)
・お飲物(生ビール又はソフトドリンク)

という低価格で楽しめるので一度試しにいかがでしょうか。

 

 

アクセス

 

③【新潟】お寺民宿「ホタル」

出典:Booking.com

東京都、ではないのですが、東京から90分。JR浦佐駅近く(タクシーで8分)で素敵なお寺なのでお許しください。

広々したお堂に仏像や曼荼羅があり、「まさにお寺」で寝泊まりが出来る施設。お寺合宿のよう。

普段見れない仏像をこれでもか、というくらい間近で眺めたり、木魚をポンポンもできたり。

「ホタル」の裏には「経蔵」と呼ばれる、本来、経蔵は住職しか入れない神聖な場所があり、

ここには30体以上の仏像とお経600巻が保存されており、

この建物もお寺民宿ホタルの宿泊者に無料で開放されていて、またとないお寺体験が出来ます。

このお寺はもともと、新潟県上越市吉川町にあった浄土真宗「唯尊寺」(真宗大谷派)を2013年に移築したもので、

築年当時から数えると250年の歴史があるとのこと。

 

客室仕様・館内設備

出典:Booking.com

なんと最大14名までひと部屋で泊まれ、みんなで一つのスペースで過ごせます。

コタツがあるところがリビングスペース、畳間(ベッドスペース)には布団が敷いてある。

真冬の新潟で寒さを心配される方もいるかもですが、

コタツとストーブとヒーターが常備されているので安心です。

夏はもちろん涼しく快適。

Wi-Fi完備。トイレ、シャワー室は改修したばかりで特に綺麗です。勿論ウォッシュレット付きです。

東京からわずか90分で、冬には東京とはまるで違う雪景色を眺め、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ます。

また、源泉掛け流しの温泉が徒歩圏内にあります。

 

まとめ

Theお寺合宿という感じで、お寺体験を存分に楽しめる施設。

最大14名まで同じフロアに宿泊できるのもポイントのひとつ。

東京からは少しだけ離れているが、足を運んでのお寺体験、お勧めです。

 

 

アクセス













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA