【民泊】滋賀県近江八幡周辺で民泊リサーチ!滋賀の民泊需要は!?【Airbnb・ゲストハウス】




滋賀県近江八幡周辺で民泊需要をリサーチ!

 

島根・長崎・大阪と更新しておりますが今回は滋賀!

 

こんな人に!

  • 滋賀県で民泊、ゲストハウスを考えている!
  • 滋賀県の宿泊需要を調査している!

 

 

結論:宿泊施設は相性良いかと思います。

その理由を様々な観点から下記します!

 

マーケット

《滋賀市況》

延観光入込客数 : 50,767,300人(前年比5.9%増)
外国人延観光入込客数 :549,809人(前年比15.6%増)

宿泊客数 : 3,777,300人
外国人宿泊客数 : 398,086人

<参照>平成28年滋賀県観光入込客統計調査結果

 

近江八幡物件現地特性

 

ポジティブ材料

観光入込客数上位の施設によると、

観光入込客数1位の『ラ コリーナ近江八幡』が目の前にあり、

年間213万人の観光客が訪れる絶好の位置。

因みに9位に挙がっている 日牟禮八幡宮も徒歩圏内。

彦根城も電車で一本で行け、近江八幡は滋賀に旅行に来る観光客にとってよい立地ではある。

 

ネガティヴ材料

懸念材料として、県内を訪れた観光客数が過去最多を記録する一方、

県内で宿泊した人は全体の1割未満の377万7300人にとどまり、前年より1・3%減少。

県内を訪れても大阪や京都などで宿泊する人が多いとみられる。

「県内を周遊するような観光ルートづくりを進め、観光客の県内での滞在時間を伸ばす工夫が必要」と県自体も主張。

 

想定されるターゲット

国内宿泊者:

  1. 20代~50代のビジネス出張の社会人
  2. 40代以上の3~4名以上のファミリー層(一般観光客)
  3. 京都の旅館が満室のときに利用するユーザー

一般観光客が40代以上の理由として、全体観光客の23.6%が歴史・文化の目的

(その下の温泉目的も合算で全体の30%ほどが高い年齢層であると想定)

《参考》※目的別観光入込客数の内訳

施設内に朝食レストランは欲しいが、民泊施設で、無い場合は近くのコンビニで代用。

 

海外宿泊者:

全体の母数が1/10程度かつ現地までレンタカーの場合は国際免許証が必要の為、

要検討であるが京都・大阪の宿が埋まっている場合など、少なからず需要は見込める。

 

 

ターゲットペルソナ

 

①国内45歳男性ビジネスマン:

『息子の結婚式、仕事関係で新年会、各種団体が開催する講習会、講演会等の参加で何度か利用。滋賀県の沿線のホテルの中でも駅から近く便利。』

 

②国内50歳女性旅行者:

『当日は、NHK大河ドラマ井伊直虎で沸く彦根城を見学して14:50頃に着きましたが、運よく掃除済みということでチェックイン出来ました。

翌日は、6:30からコンビニで朝食を済ませ、出立しました。

立地が近江八幡駅に近くて便利であり、JRで山科を経由して比叡山坂本駅で下車して歩いても9:00始発のケーブルの間に合いました。

比叡山延暦寺の参拝と素晴らしい紅葉を見ることが出来ました。

京都の宿は満杯でやむなく近江八幡に宿泊しましたが、前日に彦根城も10年ぶりに見学でき結果としてはうまく運んだ旅行となりました。』

また、立地より、駅からのタクシーor送迎orレンタル車が必要。
海外宿泊者が運転する場合は国際免許証が必要。

※海外旅行者のレンタカー利用率は2%前後。

《参考》訪日ドライブ旅行の現状と課題

(P.2より。北海道のH.27の海外旅行者は200万人。その中でレンタカー利用者は4万人)

のため、国内宿泊者がメインと想定。

 

競合リサーチ

近江八幡駅周辺全体(10km範囲)3名~4名以上の部屋で検索

・グリーンホテルYES近江八幡
https://goo.gl/HKvoiz
滋賀県近江八幡市中村町21−6
ADR:15,000円
OCC:50%

・ホテルニューオウミ
https://goo.gl/awdEPr
滋賀県近江八幡市鷹飼町1481番地
ADR:32,000円
OCC:65%

・コンフォートイン近江八幡
https://goo.gl/cyB8sm
滋賀県近江八幡市鷹飼町514−1
ADR:24,000円
OCC:55%

・MACHIYA INN
https://www.omi-machiyainn.com/
近隣徒歩圏内にあるMACHIYA INN
3部屋 じゃらんの3月オンハンド(埋まっている部屋)みても50%超えてます。
ADR:35,000円程。

一軒家タイプの民泊施設の場合、

ADR:20,000円
OCC:50%

は十分可能かと考えられます。

 

結論

近隣ホテルでは、土日が埋まりやすい傾向にあった。=国内利用が多いと推定。

部屋割りも2割ほどは、ファミリー利用の為の3~4名部屋が確保されている。

一戸建てタイプの宿泊施設での民泊実施の場合は家族でも利用できる仕様の為、相性はいいと思われる。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA