【ブラウン電動歯ブラシ】Oral-B(オーラルB)スマート5000買ってみた!3つのお勧め・マイナスポイントレビュー!【5つのモード紹介!】




ブラウン電動歯ブラシ Oral-B(オーラルB)スマート5000買ってみた!3つのお勧め・マイナスポイントレビュー!

電動歯ブラシは10年ぶり、の筆者。なかなか踏み出せなかった理由は

「別に手で磨いていて全く遜色ないし・・。」

ところが電動歯ブラシといえば、ブラウンオーラルB!と業界No.1の呼び声高い

ブラウン電動歯ブラシの高機能タイプスマート5000を購入して、通常歯ブラシが損傷ありまくりだったので、

今回は筆者がブラウン電動歯ブラシ Oral-B(オーラルB)スマート5000使ってみて

実際に感じたよかったこと、マイナスだと思ったことを絞って紹介してまいります!

結論:総じて、購入してよかった!です!

 

お勧めポイント!まとめ

  • 時短!いつもの歯磨きの時間が1/3に(2分で完了)
  • 磨いた後の歯がツルツルする!
  • そもそも手を動かさないので疲れない
もう一歩なポイント!まとめ

  • 普通の歯ブラシより重い(131g)
  • 音が大きいのでYoutubeを観ながらなどの時は音量を上げる必要がある
  • 口を開けると歯磨き粉が飛び散る
  • 正規品の替えブラシがちょっと高い
  • 5つのモードはあまり使わないかな
  • アプリは使わないかな

 

購入して良かったこと

本体プラス付属品

時短!いつもの歯磨きの時間が1/3に(2分で完了)

これが一番大きいです。筆者はYouTubeなどを観ながら5分〜10分くらいぼーっと歯を磨いており、

別にYouTube観ているから時間掛かっても気にならないかな、、と思っていたのですが、

やっぱりサッと磨いて、ゆっくりYouTube観た方がいいですね。(とはいえYouTubeは観てます笑)

このオーラルBスマート5000では5つの回転のモードがあるのですが、

特に設定必要ない通常のクリーンモードでも

左上の歯(30秒)左下の歯(30秒)右上の歯(30秒)右下の歯(30秒)の合計2分で完結です!

より短い時間で磨けるプロクリーンモードや歯ぐきのケアモードなどがありますので参考までにご紹介します!

 

回転の異なる5つのモード紹介!

  1. クリーンモード
  2. プロクリーンモード
  3. やわらかクリーンモード
  4. ホワイトニングモード
  5. 歯ぐきケアモード

クリーンモードが通常タイプでこれで充分しっかり磨けます。

プロクリーニングモードは、クリーンモードの回転数が45,000回/分→プロでは48,000回/分になり、より高速に歯磨きが出来ます。

ちょっと歯ぐきに衝撃が強い、、かな。

やわらかクリーンモードは、回転数33,000回/分となり、振動数が少なくなるので通常のクリーンモードでも振動が強すぎると感じる方はこちらのモードをお使いください。

ホワイトニングモードは、回転数が32,000~45,000回/分と変化が付きます。黄ばみが気になる方にという感じです。

歯ぐきケアモードは、24,000~45,000回/分の回転とホワイトニングモードより上下の回転の変化が激しい感じです。自分はホワイトニングモードはほぼ使わず、たまにこの歯ぐきケアモードで回転数の変化を楽しむことがあります。笑

 

磨いた後の歯がツルツルする!

筆者の私感とはなりますが、通常の歯ブラシでの歯磨きに加え、オーラルBスマート5000で磨いた後の歯は、

磨き残しが少ないのか、キュッキュする感じがして、とても好きな磨き上がりです。

おそらく私の手磨きだと歯垢が取りきれてなかったのでしょう。そういえば歯科衛生士さんによく指摘されてたっけ。

ちなみに、オーラルBスマート5000にはブラシが2本付属しており、

一般的なマルチアクションブラシと、やわらかな触覚の極細毛ブラシの2本です。

通常ブラシと、やわらかめが同時に試せます。完全にお好きな方で。

 

そもそも手を動かさないので疲れない

TVやYouTubeを観ながらボーッと磨けます。手の疲れを感じることもありません。

さらにオーラルbスマート5000には、30秒ごとに歯ブラシの回転が止まる(不規則になる)機能がついており、

これによりボーッとしていても時間経過が分かるようになっています。

ちなみに30秒というのは、上下左右の4箇所の歯を磨く目安の時間で医師からも推奨されている時間とのこと。

合わせて、押し付け防止センサーが付いていて、オーラルbを強く押し付けすぎると背面が赤く光ります。

ハッとして優しく磨き直すことが出来ます。笑

 

あとの細かいですがメリットだと感じた点としては、

  1. 一回充電すれば、約2週間充電なしで磨ける(旅行などにも持って行きやすい)
  2. もちろん防滴仕様でジャバジャバ洗える

などが挙げられます。

一方のマイナスだと感じた点としては、

 

もう一歩なポイント!

普通の歯ブラシより重い(131g)

本体重量は131g。気になる人は気になるかも。

ぼーっと持っているとたまに、あれ?重いかな?と思う程度。

 

音が大きいのでYoutubeを観ながら、などの時は音量を上げる必要がある

上のモード紹介のところで動画をあげておりますが、結構な音が出ます。

TVやYouTubeを観ながらだと通常よりも大きく音量を上げないと聞こえません。

また、家族が睡眠している時などはちょっと罪悪感があります。(すみっこで磨きます)

 

口を開けると歯磨き粉が飛び散る

クリーンモードでも45,000回/分の回転数をほこるので、

歯磨き粉をつけて口を開けるととにかく飛び散ります。笑

必ず口を閉じて磨いていきましょう。

歯磨き粉の量も米粒大くらいで充分だと思います。しっかり磨けます。

 

正規品の替えブラシがちょっと高い

オーラルBの正規品の替えブラシが1本あたり約500円とちょっと高いかな。

※4本セットで2,000円などが多い。

とはいえ、必ず正規品を使う必要はなく、ブラウンの電動歯ブラシに対応している替えブラシは、

一本100円〜200円ほどで購入できるので、ブランドを気にしない方はこちらでも全然良いと思います。

 

5つのモードはあまり使わないかな

上記で上げた5つのモード。

  1. クリーンモード
  2. プロクリーンモード
  3. やわらかクリーンモード
  4. ホワイトニングモード
  5. 歯ぐきケアモード

筆者が現状使っているのは、クリーンモードと、たまに磨き残しやスッキリしたいときにプロクリーンモード。

気分で歯ぐきケアモードを使いますが、クリーンモードだけでも充分良いかなと思っております。

 

アプリは使わないかな

提携のアプリ(無料)をDLすれば、

磨いている最中にアプリから警告を受け取ることができたり、(下部の「力を弱め」など)

毎日磨いているかカレンダー(アプリ上でトロフィーをもらえたりする)

がわかるくらいです。毎日見る必要はほとんどなく、

数ヶ月に一回くらい見ようかなー。というレベルです。

そうしているうちに存在を忘れてしまいそう・・・。

筆者はあんまり使わないですね。

 

まとめ

お勧めポイント!まとめ

  • 時短!いつもの歯磨きの時間が1/3に(2分で完了)
  • 磨いた後の歯がツルツルする!
  • そもそも手を動かさないので疲れない
もう一歩なポイント!まとめ

  • 普通の歯ブラシより重い(131g)
  • 音が大きいのでYoutubeを観ながらなどの時は音量を上げる必要がある
  • 口を開けると歯磨き粉が飛び散る
  • 正規品の替えブラシがちょっと高い
  • 5つのモードはあまり使わないかな
  • アプリは使わないかな

数だけ見るとマイナスポイントの方が多く見えますが、

正直マイナスポイントは全く大したことなく、総じてメリット(時短やクオリティ)が高く、

購入して心からよかったと思える商品でした!ブラウン、ありがとうございます!

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA