【手順紹介】モノオクで実際に預かりホストになってみた!始め方・メッセージ例共有【住所は共有するの?相場はいくら?】




モノオクで実際に預かりホストになってみた!始め方・メッセージ例共有

「荷物を預けたい人」と「荷物を保管したい人」を繋ぐサービスのモノオク。

今回は実際にホストとしてゲストの荷物をお引き受けさせて頂き、

収益を得ることが出来ましたのでゲストから荷物を引き受けるまでの流れをご紹介をさせて頂きます!

  • 住所はゲストに共有する必要あるの?それはいつ?
  • どのくらいの金額で1室貸せるの?
  • 案件の掛け持ち(同時預かり)は可能?

などについても合わせて記載しております!

 

モノオクってなに?という方はこちらのご紹介記事をどうぞ!

【関連記事】

【モノオク!】airbnb民泊に変わる空き部屋活用サービス!?ホストは安心?保証は?利益は?まとめてみた!

2018年8月7日

 

モノオクで荷物預かり(お部屋貸し)の流れ

モノオクで荷物預かりの流れ
  1. ゲストからリクエストが送られてくる
  2. メッセージにてゲストと荷物量・日程確認
  3. お見積発行・日程調整
  4. ゲストからの支払い
  5. 住所共有・ゲストからの荷物発送
  6. 受け取り当日、運送会社より荷物が送られてくるので自宅待機

です。メッセージでやりとりでき、見積もり発行も一瞬なので手間取らなくて良いと思います。

順に解説していきます!

 

①ゲストからリクエストが送られてくる

モノオクでは、地区(場所)を指定すれば空きスペースのある物件がずらっと出てまいります。

そのなかで気に入った物件にゲストは「リクエストを作成する」のボタンを押します。

そうするとホスト側にメッセージが飛び、そこからゲストとやり取りが始まります。

モノオクに登録したアドレス宛にメッセージがまいります。

 

②メッセージにてゲストと荷物量・日程確認

↑ゲストからのメッセージです。

一般的に定型文を活用してこのようなメッセージが送られてきますので、

  • 預かり期間と荷物量
  • 自分のスケジュール(部屋の空き)

を確認します。

大丈夫そうであれば、見積もり作成・日程調整の手順に進みます。

 

③お見積発行・日程調整

お見積りの作成は非常にシンプルで

  1. 預かり日
  2. 預かり終了日
  3. 料金

を打ち込むだけで20秒ほどで作成でき、自動的にゲストに送信されます。

ゲストが見積もり承認後、振込対応を行います。

後は、当時の荷受けする方法や細かな時間調整のみです。

 

④ゲストからの支払い

ゲストが支払いを行うと自動的にメッセージが届き、支払いがあって初めてゲストに住所が伝わります。

お見積りの段階では住所の共有をする必要はありませんので、安全ですね。

※ただ、ゲスト目線では預かり先がわからないまま荷物を預けることになるので、

たまにですが、「内見可能ですか?」や「住所教えて頂けますか?」などのメッセージがくることもあります。

筆者は基本的にお断りの方針で行っておりますが、適宜、ご自身の事情を鑑みて対応していきましょう。

 

ちなみに、振込金額ですが見積金額から20%の運営手数料を引かれた金額が実際に振り込まれます。

なお、ゲストから毎月自動決済希望の連絡が来た場合は、1ヶ月の見積もりを作成してあげましょう。

通常ゲストからモノオク社に自動決済希望の連絡を出すのですが、ゲストがモノオクサービスを使い慣れていない場合は、ホストからモノオク運営側に連携を取ってあげると対応いただけます。

 

⑤住所共有・ゲストからの荷物発送

共有した住所を受けて、ゲストは荷物の発送手配を行います。

本人か運送業者を利用しての発送かどうか、

搬入の手伝いをする必要があるのかどうかは事前にゲストに確認しておきましょう。

 

⑥受け取り当日、運送会社より荷物が送られてくるので自宅待機

当日、ゲスト宅から荷物が運送会社経由で発送され、そのまま業者様がホスト宅にやってきて搬入を行います。

基本は荷受けの手伝いを行う必要はありませんので、自宅に待機しているだけでOKです。

ただし、ゲスト様がジモティーなどで個人の方に搬入を依頼している場合は、

「玄関先までの搬入」「階段上がり不可」などだったりするので、前もってゲストに確認をいれましょう。

※実際筆者は、ジモティー経由で搬入をゲストが個人の方へ依頼していたことがあり、「玄関先までの搬入」で搬入のお手伝いを一緒にした経験もありました。

モノオクと提携している運送会社のPickgo経由での発送だと、配達員さんが比較的柔軟に対応いただけるケースが多いですね。

荷受け完了しましたら、ゲストに引き受け完了のメッセージを送ってあげましょう。

これで全て完了です!お疲れ様でした。

 

まとめ

モノオクで荷物預かりの流れ
  1. ゲストからリクエストが送られてくる
  2. メッセージにてゲストと荷物量・日程確認
  3. お見積発行・日程調整
  4. ゲストからの支払い
  5. 住所共有・ゲストからの荷物発送
  6. 受け取り当日、運送会社より荷物が送られてくるので自宅待機

です。メッセージでやりとりでき、見積もり発行も一瞬なので手間取らなくて良いと思いました!

ちなみに料金相場ですが、筆者自宅は東京23区のはずれにありますが、

3畳ほどのスペースを貸し出す(冷蔵庫とベッド・段ボール数箱)だけで

ゲストから7,500円/月ほどのお預かり金額を戴いております。

また、スペースにまだ余裕がある場合は案件の掛け持ちも可能です。

筆者は長期で小物類もお預かりしており、こちらは4,000円/月です。

お部屋に空きスペースがある方には手軽にでき、おすすめなサービスですので

興味持たれた方は無料スペース登録してみてください。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です