【アマゾンフロッグビット増殖!】室内水槽で初めて浮き草が育ったライト! GEX ジェックス クリアLED パワーIII 600とは?【ドワーフフロッグビット】




室内水槽で初めて浮き草が育ったライト! GEX ジェックス クリアLED パワーIII 600とは?

我が家の室内水槽では、アマゾンフロッグビットを飼っております。

 

このアマゾンフロッグビットはこの小ぶりな感じが室内水槽の景観を壊さず、

メダカの稚魚達の隠れ家になったり、目隠しになったりと重宝しておるのですが、

室内水槽だと、なんといっても枯れやすい。。

気付かぬうちに、葉の色が薄くなっていき、黄色くなっていき、

葉の大きさも小さくなっていってて1〜2ヶ月で枯れてしまうパターンを繰り返していました。。

ところが今回新たな照明導入で、室内飼いで初めて浮き草が育ちました!ので報告です。

まとめ 浮き草が育った環境

  • GEX ジェックス クリアLED パワーIII 600 設置!!
  • 日照時間は9時〜22時
  • メダカたちに悪影響は無し!

 

GEX ジェックス クリアLED パワーIII 600を導入!

今までの水槽ではアマゾンフロッグビットが枯れてしまっていた。。ところが,

 

こちらのGEX ジェックス クリアLED パワーIII 600を導入してからのアマゾンフロッグビットはというと、

今までの水槽とは全く異なり、

根っ子がぐんぐん伸びており、葉も大きいです。

横にある同じ環境の水槽のアマゾンフロッグビットは枯れており、違いは照明の違いだけなので、気付きました。

 

光量と光源が多い!→光量はランタンと同じ1000ルーメン

調べてみると、アマゾンフロッグビットはもともと南米輸入の浮き草で、強い光量と高い水温を必要としており、

GEX照明は光の光源も多く、光量が多い※

(※1000ルーメンで、これは室内用ランタンと同量の光量)ので、

今まで枯れてしまっていた原因は、光量不足による光合成不足だということがわかりました。

 

電気代は?→ 12時間1ヶ月付けても150円程度!

1日当たりの電気代:約5.3円(1日12時間使用、1kWh=25円の場合)

 

おまけ! 伸びた根っ子は産卵床にも!

今回の照明を導入した結果、根っ子がぐんぐん伸びていき、なんとそのままメダカ達の産卵床にもなっていました!

アマゾンフロッグビットは浮き草なので別水槽への隔離もヒョイと持ち上げるだけなので簡単です。

 

まとめ

まとめ 浮き草が育った環境

  • GEX ジェックス クリアLED パワーIII 600 設置!!
  • 日照時間は9時〜22時
  • メダカたちに悪影響は無し!

 

Amazonでもお値段は5,000円未満(2019.07現在)なので、コスパも良くお勧めです。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA