【電車広告・デザイン】こんな広告あり!?世間を騒がせた車両ジャック広告5選!【電車ジャック】




【電車広告・デザイン】こんな広告あり!?世間を騒がせた車両広告5選!

通勤・通学中にいつも見慣れた乗り慣れた電車ではなく、

車両ジャックされたデザイン性の高い電車にタイミング良く乗れるとちょっとわくわくしますよね!?

企業側の観点からお金の話をすると、

実は半月、電車内をフルジャックするとなんと18,000,000円かかるんです!笑

出典:オリコム広告貸切電車より

ほとんどの企業が半月での出稿となっているので、

電車ジャック広告に出会えるのはわずか15日ほどになります。

 

結構なお金と労力をかけて作られる電車ジャック広告ですが、意外と短命に終わってしまうので、お目にかかる機会もなかなかありません。

そこで今回はこの電車ジャックして、世間を騒がせたデザインを振り返り共有していきます!

 

ポケモン:『 ピカ・ブイ』スペシャルトレイン

 

最近でインパクトあったのはこちら!

都内の主要路線の丸の内線と銀座線で通勤時間帯にも結構な頻度で走っていたのでツイートが盛り上がっていました!

ニンテンドーSwichで発売予定の『ポケットモンスターLetsGo!ピカチュウ・イーブイ』のプロモーションです。

 

中吊りだけでなく、壁や床、社内パネルもポケモン仕様になっており、

さらに一両一両異なるポケモンが描かれているという力の入れっぷり!

 

電車内の真ん中に立っていると足元には草むらがあり、

目の前のドアにはポケモンが描かれており、

まるで本当にポケモンの世界に紛れ込んでしまったような感じを覚えるデザインの車両でした!

 

ちなみに、今作は初めてのニンテンドースイッチでのポケモンタイトルで、

人気の高かったゲームボーイ時代の『ポケットモンスター 黄(ピカチュウ)』の3Dフルリメイクバージョン!

今から楽しみです!

 

RADWIMPS:『カタルシス』リリース時キャンペーン

 

カタルシス発売時に電車ジャック!

その名も、『カタルシストレイン』!笑

東急東横線の8両を全てジャックしていて、車両の網棚欄には

『誰かを負かしたい、わけじゃない。ただ自らの高みへ。』

と特徴的なフレーズの歌詞と鮮やかなブルーの広告、

そして、透明なシートに水滴のようなデザイン。

これは汗かいた中吊り広告として、話題になりました!

この水滴、「汗なのか、雨なのか、涙なのか、、」

製作者サイドは、見たひとそれぞれの解釈として捉えて欲しいとのことでした。

 

 

 

また当時は、カップリング曲の「HINOMARU」が

「軍歌のよう」「愛国的だ」と一部の人から批判を受けていたこともあり、世間を騒がせていました。

戦国BASARA:『直虎号』

大人気戦国ゲーム、戦国BASARAもラッピング車両が走っていました!

その名も『直虎号』!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主要舞台となっていた浜松市北区引佐町。

町内を走っている天竜浜名湖鉄道を戦国BASARAの人気キャラの井伊直虎がジャックしてました。

クラブツーリズム主催の貸切の直虎号に乗って

名所をアナウンスしてもらいながら旅するツアーは即満員となるほどでした。

#鉄子ではない #天浜線 #直虎号 #カプコン #戦国basara #2017大河ドラマ #フルラッピング列車

SHIRONEKOさん(@shironeko__h)がシェアした投稿 –

壁から床までBASARAまみれ!

人気キャラはドア横に等身大で描かれておりました。

 

 

戦国BASARAはネタゲーとして騒がれておりますが、

BASARA4はネタあり、笑いあり、涙あり、の良ゲーでした。(個人の感想)

ラブライブ

 

池袋~西武球場前間を運行するレッドアローの10,000系特急列車をジャック。

外観はもちろん、トレーや背もたれカバーまでラブライブの「Aqours(アクア)」のメンバーが描かれており、

車内アナウンスなども特別に「Aqours(アクア)」のメンバーが担当したりとライブ感溢れる車内となっていた。

 

なかには、ハート型のつり革もあったり。

弱虫ペダル

伊豆箱根鉄道の一両を『弱虫ペダル』がジャック。

箱根地区は、『弱虫ペダル』の原作地になっており、

ストーリー中には箱根地区にある高校・箱根学園が登場するほか、

駿豆線修善寺駅近くのサイクルスポーツセンターも実在する為、

今でも聖地巡礼をするファンが押し寄せるほど人気となっている。

 

 

 

特別編:IKEA『パーティトレイン』

IKEA立川パーティートレイン ダイニング 出典:立川新聞より

IKEA立川店のOPENを記念して、

多摩モノレールをIKEAのアイテムでデコレーションしたモノレールです。

こちらはIKEAファミリーメンバーの中から当たった方しか参加できなかった特別なイベントでした。

 

イケア立川パーティートレイン リビング 出典:立川新聞より

なんと、座席の前にはテーブルがあり、お茶菓子があるという、

通常の電車では考えられないデコレーションでしたが、

2日間の期間限定・ファミリーメンバーの当選者のみ乗車できるという特別仕様。

新店オープンとしての話題性もあり、ファミリーメンバーの満足度・高感度も上がり、

良いキャンペーンだなぁと感じました!

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA