Googleホーム(Google Nest Hub スマートホームディスプレイ)が我が家へやってきた!でのルーティン設定が最高すぎた!




Googleホーム(Google Nest Hub スマートホームディスプレイ)が我が家へやってきた!でのルーティン設定が最高すぎた!

Google Nest Hub スマートホームディスプレイ(GA00516-JP)が我が家へやってまいりました!

前の世代と異なるのは、ディスプレイが付いているところです。

ディスプレイでYouTubeやアートギャラリーが見れるので良いですね!

3日間ほど使ってみて、

控えめに言っても素晴らしい体験が出来ているので、

今回は朝・昼・夜のルーティンでGoogleホームが出来ることのご紹介をしてまいります!

 

Googleホームでできること

は「おはよう」で明かりのスイッチオン、天気予報を読み上げ

は明るい光とお気に入りの音楽で読書・オーディオブック

はリラックスする音楽をかけながら電球色の明かりでまったり「おやすみ」でシャットダウン

 

朝は「おはよう」で明かりのスイッチオン、天気予報を読み上げ

朝起きてからは、「ねぇGoogle、おはよう」で部屋の明かりが付き、天気予報を読み上げてくれます。

他にも、ニュースの読み上げ(例えばNIKKEIやvoicy社とコンテンツ提携しているビジネスニュース、など読み分けが出来ます。)、

交通情報、今日の予定、マナーモードオフ、その後お気に入りの音楽をかけるなどなどができます。

朝のルーティンは上記の画像にある項目で設定変更できます。

 

昼は明るい光と明るい音楽で読書・オーディオブック

Googleホームと合わせて購入した、スマートライトがとても良く、音声で光を調整できます。

購入したスマートライト↓

こちらのライトでは、

読書用に、本が読みやすい白く明るい光。

食事用に、食材が映える暖かみがある光。

就寝用に、リラックスできるボゥっとした電球色の光。

などなど、0%〜100%での1%単位の調光と、白色や青色、黄色などの光の色までGoogleホームで自由に変更出来ます。

 

また、Googleホームでは家事や別の作業をしている時には、

オーディオブックをかけて、空いている耳への学習も出来ます。

YouTubeから音楽や動画を再生することもでき、

上にあげたYouTubeが参考になれば良いのですが、

音質は素人の耳にはクオリティ高く聴こえるので充分かと思います

(iPhoneやiPadよりも音質は確実に良い気がします)

気になる方は店頭で試してみてください。

 

夜はリラックスする音楽をかけながら電球色のライトでまったり「おやすみ」でシャットダウン

お昼のところにも書きましたが、

夜帰宅したら、暖かみのある電球色のライトへ変更して、

「夜にふさわしい音楽をかけて」と伝えてリラックスミュージックをかけてもらいます。

落ち着いた曲を聴きながら、ホットココアを飲みながらまったり携帯をいじったり本を読んだりする時間が至高です。

音量も自由に調整出来るので、

就寝している家族に迷惑をかけることもありません。

1日の最後には、

「おやすみ」のひとことで部屋の明かりや音楽がきれるので、そのまま寝室へ向かうことが出来ます。

人によっては、マナーモードをオンにしたり、明日の予定を読み上げてもらったりとカスタマイズ出来ます。

 

まとめ

Googleホームでできること

は「おはよう」で明かりのスイッチオン、天気予報を読み上げ

は明るい光とお気に入りの音楽で読書・オーディオブック

はリラックスする音楽をかけながら電球色の明かりでまったり「おやすみ」でシャットダウン

手放しで、室内の音楽をかけたり、寝るときに電気を消しに行く必要がなかったりと、

ひとつひとつは細かいことですが、ライフハックに繋がっている体感があります。

今回のGoogle Homeでの体験が筆者としてはとても気に入ったので、

全ての家電をGoogleホームへの音声でオンオフのコントロールをすることが出来るよう、

家にある全てのコンセントにスマートプラグを付けて、クーラーやコタツ、TVなどなど家電を徐々にハックしていこうと思いました!

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です