【究極の珈琲・まるで紅茶!?】パナマゲイシャドリップ珈琲を3種類飲んで味比べしてみた!【値段→1ドリップ540円】




パナマゲイシャドリップ珈琲を3種類飲んで味比べしてみた!

世界最高峰のコーヒーと名高いパナマゲイシャ珈琲。

Scrop COFFEE ROASTERS製のパナマゲイシャ・ドリップ珈琲が3種類市販されており、

今回その全3種類のパナマゲイシャ珈琲を購入し実際に飲み比べてみたのでご紹介します!

 

今回の記事

  • そもそもパナマゲイシャとは?
  • 3種類のパナマゲイシャ・飲み比べ!

今回戴いた珈琲はこちら

 

そもそもパナマゲイシャとは?

画像引用元:Scrop COFFEE ROASTERS

フルーティな華やかな香りと明るい酸味を持つ、世界最高峰のコーヒーです。

世界の全コーヒー生産量のうち約6~7%程度しか流通していない希少なスペシャルティコーヒーのひとつで、

実際に飲んでみた結果、味わったことの無いコーヒーの味わいで、

コーヒーというよりもむしろすっきりとした紅茶のアールグレイそのものでした!

 

3種類のパナマゲイシャ飲み比べ!

スペシャルティコーヒー専門店のオリジナルブランド

“Scrop COFFEE ROASTERS”製のドリップ珈琲を3種類頂きました。

ちなみにScropのコーヒー豆は全て、

コーヒーの本場・シアトルで焙煎技術を習得したノウハウをもとに、コーヒー豆の持つ魅力や個性を引き出すため、

その日の気温、湿度、生豆の状態を考慮し少量ずつ丁寧に埼玉県熊谷市のロースタリーで毎週焙煎しているとのことです。

検証環境として、

  • 水はクリスタルガイザーを使用
  • ドリップ方法は、ハンドドリップで30秒蒸らした後、少量づつ3回にわけて注入

しております。

ドリップバッグはこんな感じ。

通常のドリップ珈琲の豆の容量は8gほどだが、パナマゲイシャは12g。ずっしり重い。

マグカップにセッティングするとこんな感じ。早速飲んでいきます。

 

パナマゲイシャ

一杯目はパナマゲイシャ。

う、うまい!

苦みがほとんど感じられず、フルーティな香り。すっきりとした味わい。

これがパナマゲイシャか。一口目は紅茶かと間違えるような感覚でした。

紅茶っぽいですが、「TOP OF TOP」とも呼ばれるパナマゲイシャのみを使用した最高峰の珈琲です。

このフルーティーな感じが苦みを抑えているので飲みやすい、でもしっかりめのコクのコーヒー感もある。

今まで味わったことの無い珈琲でした。

 

パナマゲイシャブレンド(ホワイト)

2杯目はパナマゲイシャブレンド(ホワイト)。

美味しい、、。

コレ完全に紅茶。アールグレイそのものみたいな味です。

下のブラックパッケージに比べてスッキリしており、よりフルーティーなフレーバーが強かったです。

少しだけ舌に残る酸味がありました。香りは下のブレンドの方が強いような、、?

珈琲が苦手な方でもこのホワイトパッケージのパナマゲイシャであれば、紅茶感強いので飲めそう。

普通にクッキーとかとめちゃくちゃ合いそうです。

 

パナマゲイシャブレンド(ブラック)

3杯目、最後はパナマゲイシャブレンド。

おいしい・・。

エチオピア産の珈琲豆、シダモキャッソを組み合わせて(ブレンドして)おります。

そのせいもあって、甘みと香りのあるしっかりしたコーヒーテイスト。

元々コーヒー好きの方は最初はこれから入ると、コーヒー感も味わえ、ゲイシャ感も味わえる丁度中間くらいでいいかも。

個人的には濃いコーヒーが好きなので、これが一番好きでした。

毎朝飲みたい。そんな味わい。

 

まとめ

思わず焼きたてパンを買ってくる。

今回初めてパナマゲイシャ珈琲を頂きましたが、フルーティーな柑橘系の香りのまるで紅茶のような珈琲だったので驚きました。

そして、どれもおいしい・・

飲み比べた結果!

完全に個人的な意見ですが、1番好きなのは

味がもっとも濃く、そのなかで紅茶のような新しいフレーバーも味わえる最後のゲイシャブレンド(ブラック)でした。

初めての方にはパナマゲイシャ、あるいはブレンド(ホワイト)が強くフレーバーを味わえるのでお勧めします。

濃いコーヒー好きの方にはゲイシャブレンド(ブラック)を試してみてください。

Amazonの直売店だと、上記の3セットで1,280円です。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA