【通販】アリババで中国洋服を格安で購入!使い方・購入手順を解説!【メリット・デメリット】




アリババで中国洋服を格安で購入!使い方・購入手順を解説!

中国版Amazonとも言われるほどのECサイトであるAlibaba(アリババ)!

今回は実際にアリババを使い商品を購入し、中国から商品(洋服)を輸入してみましたので、

アリババの使い方や商品購入までの手順をご紹介してまいります!

 

アリババのメリット

とにかく価格が安い。日本同等品の1/3以下の価格で購入できる

 

アリババのデメリット

届くまでに1~最大3週間ほどかかる

代行会社を挟む必要があるので、アリエクスプレスよりもひと手間かかる

検品漏れがある粗悪品が届く場合もあるので届いたらとにかくチェック

それではまいりましょう!

 

アリババとは?

中国版AmazonみたいなECサイトで、ありとあらゆる商品が売られております。

中国発の似たECサイトでは「アリエクスプレス」や「淘宝(タオバオ)」も有名ですが

このアリババは基本的に中国語表記となっているうえに、輸入に際し代行会社が必要なので、

個人利用(お買いものレベル)であれば日本語表記+そのまま購入できるアリエクスプレスをおススメするのですが、

※アリエクスプレスで商品購入の流れの記事はこちら!

【通販】はじめてのアリエクスプレスで中国洋服を格安で購入!使い方・購入手順を解説!【メリット・デメリット】

2020年1月24日

 

上に挙げたような、

  • 実際の販売単価は「Alibaba(アリババ)」や「淘宝(タオバオ)」の方が安いことが多い

というメリットと

  • 代行会社を挟むことによるひと手間

というデメリット

があるので、大量に商品を購入したいひとにとってみるとアリババの方が圧倒的に安くなる可能性もあるので、

一度同様の商品をアリエクスプレスとアリババで検索し価格差をみてみてもよいとおもいます。

下記に実際にアリババを使って中国商品を購入する手順をご紹介してまいります!

 

アリババでの商品購入の手順

アリババでの商品購入の手順
  1. 通常のネットショップと同様に商品検索
  2. 商品のURLをコピー
  3. 代行会社のサイトに貼り付け
  4. 代行会社へ振り込み
  5. 代行会社から発送・受け取り

それでは順に見てまいりましょう!

 

①通常のネットショップと同様に商品検索

あらゆる商品が販売されています。

注意点として、この円表記は実際には中国元表記なので、×16円くらいが日本円換算になります。

また、送料が購入する商品によって変わり追加となるので、

アリババから購入する際の目安としては、

商品ページ記載の金額から

  • 商品の小さいモノであれば×20円
  • 大きく重くかさばるモノであれば×30円

をかけた金額が送料込みの商品単価となるイメージです。

 

②商品のURLをコピー

ここからがアリエクスプレスや、Amazon、楽天などとは異なる点なのですが、

アリババはあくまで、商品の展示場のようなイメージで、その商品を作れる工場(卸)に連絡して、商品を制作(発送)していただく必要があります。

日本から制作依頼をかける場合は、代行会社を挟む必要があり、その為に、商品のURLをコピーして共有する必要があるのです。

このように、商品詳細画面に出てきた商品の商品ページリンク(URL)をコピーします。

ちなみに、スマホアプリからURLをコピーすると、代行会社に正確に伝わっていないことが何度かありましたので、面倒ですがPCからURLをコピーすると良いです。

 

③代行会社のサイトに貼り付け

上に書いた理由で、アリババからの直接購入は出来ないので、アリババ輸入に対応している代行会社に連絡を取ります。

代行会社は検索すれば無数にあるのですが、

・ラクマート

・ライトダンス

などが使い勝手よくお勧めです。

※検品クオリティや価格などに違いがあります。

上記はラクマートの例ですが、商品URLを貼り付けるとラクマート上でサイズ・数量を指定できる画面となります。

希望のサイズ、数量を入力すると、代行会社へ見積もりが出来る画面へと進みます。

だいたいどのくらいの金額になりそうなのかの目安として、このようなパーカーだと、

送料・手数料込みでで商品価格(中国元)から×25円くらいが良いかもしれません。

この場合だと、52元×25円なので、1,400円くらいですね。

 

④代行会社へ振り込み

ラクマートでは、注文を提出すると、代行手数料+送料が記載されたお見積りが後日まいります。

見積もり確認後、銀行振り込みにて先方入金確認後に発送が行われます。

 

⑤代行会社から発送・受け取り

Amazon棟とは異なり、実際の注文から発送までは、2週間~4週間ほど(商品による)のでしばらく待つ必要があります。

商品が届いたら、まずご自身で検品を必ず行いましょう。

服飾であれば、糸のほつれや、パーツの欠品、そもそもの数量が足りない、などなど、色々おこるのが中国輸入のスタンダードです。

 

まとめ

今回は格安で中国商品を購入できるAlibaba(アリババ)での購入手順・使い方をご紹介してまいりました!

アリババのメリット

とにかく価格が安い。日本同等品の1/3以下の価格で購入できる

 

アリババのデメリット

届くまでに1~最大3週間ほどかかる

代行会社を挟む必要があるので、アリエクスプレスよりもひと手間かかる

検品漏れがある粗悪品が届く場合もあるので届いたらとにかくチェック

代行会社をはさみ、商品到着まで時間が多少かかり、検品する必要もあるのですが、

価格自体は全ての商品がびっくりするくらい格安で購入できるので一度のぞいてみてください。

 

一方で個人利用(お買いものレベル)であれば日本語表記+そのまま購入できるアリエクスプレスもおススメです。

※アリエクスプレスで商品購入の流れの記事はこちら!

【通販】はじめてのアリエクスプレスで中国洋服を格安で購入!使い方・購入手順を解説!【メリット・デメリット】

2020年1月24日













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です