【メンズタキシード】ワタベウェディング ドレスはレンタル?持ち込み?日本橋店にて衣装合わせ!【レビュー】




ワタベウェディングドレスはレンタル?持ち込み?日本橋店にて衣装合わせ!

挙式を控えた筆者達が実際にワタベウェディング日本橋店で衣装合わせのお時間を頂き、

ウェディングドレスとメンズタキシードを選んでまいりました。

今回は、

  • ワタベウェディングの衣装合わせの流れ、
  • ドレスコーディネーターさんはどんな感じなのか?
  • 押し売りはあるのか?

など実際のレビューをしてまいります!

筆者は海外でのリゾート挙式を検討していた当時、様々なブライダルフェアに参加した結果、

リゾ婚の雄、ワタベウェディングに決定しました。

初回の顔合わせ、お見積り・ウェディングプランナーの方はどんな感じだったかの記事はこちらでまとめております。

【男性目線の口コミ!】ワタベウェディングで海外挙式!ブライダルフェアに参加してみてわかった金額・時間・対応レベル!【バリに決定】

2019年3月31日

 

 

ワタベウェディング日本橋にて衣装合わせ

  • 衣装合わせの流れ。たっぷり3時間〜の時間確保
  • 押し売り、ヨイショ一切なし!
  • 事前にカタログ見てきた方がいいかも!

それではまずは流れからまいります!

 

衣装合わせ当時の流れ

1.アンケート

靴のサイズや身長、希望ドレスの雰囲気などを記入していきます。

デザインはフェミニン、エレガント、ゴージャスなどから選べます!感覚的!

メンズは、逆にホワイト、ネイビーなど色だけ!シンプルでした。笑

 

2.ドレスの決定

まずレンタルかセミオーダー(持ち込み)か選べます。

レンタルの場合は現地に送ってくれるので、手ぶらでいけます。

価格も50000円くらいセミオーダーと比べると安いです。

ラクですが、レンタルの弱みはレンタル出来るドレスは約50種類で型に制限があること。

一方セミオーダーは、完全購入・持ち込み型で、購入、着丈を合わせたら

ドレスを手渡ししてくれるので、自分たちで現地まで持っていく必要があります。

しかし、価格はレンタルと比べて高く、型の種類も全部で80型くらいあり、レンタルより多いです。

また、メンズの場合は身幅を詰めたい、丈を短くしたい、、など微調整も可能なのがポイントです。

 

3.ドレスの決定

会場でカタログを見てドレスを決めていきます。

80種類くらいあるので、ここに時間がかかる人が多そう。

事前にドレスカタログ送ってくれたらよかったなー。

と思ったら、ワタベのサイトからログインすればカタログ見れたみたいです、ごめんなさい。

事前カタログページ:https://customer.watabe-wedding.co.jp/WeddingStory/

 

4.試着!

3つほど試着してました!

エレガントのもの、スラッとしているもの、キュートなもの、

ゆっくり2時間くらいかけて見させて頂きました。

しっかりブーケやオプションを持たせて写真も撮れます。

1着目:定番ウェディングスタイルのゴージャスなやつ

2着目:スラッとしたタイプ。

身長高くて痩せ型の方に似合うやつ。2枚上の写真のもの。バービーとコラボしているそう。

3着目:キュートな感じ。上の写真のやつですね。

顔つきが幼い子や若い子にいいのかな。

メンズもこの合間合間にカタログ見たり、会場にあるスーツを見ることが出来ます。

サイズはS〜LLの4展開、

種類が色違い含めて10種類くらいしかないので、サクッと決まります。笑

なかにはBEAMSとのコラボ商品(セミオーダー必須)などもあり、

リゾート婚によくある、撮影時用の短パン付きのタキシードもありました。

もちろんフィッティングしたうえで決めていけます。

セミオーダーだと、身幅や足幅を調整できるのもいいですよね。

 

押し売り、ヨイショ一切なし!

ドレスコーディネーターさんですが、

シニアコーディネーターの方だったからか、ワタベウェディング制作のオリジナルウェディングドレスを押してくることもなく、

アパレル店でありがちな何を着ても

「よくお似合いですよ〜!!!」

のヨイショもなく、しっかり

「1のドレスは定番どころで映えます。ご親族にそういった格式を気にされる方がいる場合はこちら。

2のドレスは、着れる方が限られます。身長が無い方だと、どうしても見栄えが悪くなってしまうのですが、

新婦さんは身長が高く痩せているので、着こなせているかと思います。」

などと的確でした。

案内もスムーズでテキパキ動いて頂いたのですが、それでも3時間/回くらいの時間はかかります。

 

事前にカタログ見てきた方がいいかも!

とにかく80種類の衣装をひとつひとつ見ていくのは時間が1回ではとてもじゃなく足りず、

筆者家庭では2回目の衣装合わせのお時間を取っていただくことになりました。

毎回会場でカタログを見て→実物見て→試着

だと3時間の衣装合わせの時間でも3着くらいしか着れず事前にWEBにてカタログ見ておいて、

コーディネーターに当日衣装を用意してもらった方がスムーズに進むなと思いました。

 

事前カタログページ:https://customer.watabe-wedding.co.jp/WeddingStory/

ワタベウェディングで式場手配完了した新郎新婦さんには専門のウェディングストーリーというページのURLが貰えます。

ID/PASSでページに入ると様々なドレスが見れます。

 

 

まとめ

ワタベウェディング日本橋にて衣装合わせ

  • 衣装合わせの流れ。たっぷり3時間〜の時間確保
  • 押し売り、ヨイショ一切なし!
  • 事前にカタログ見てきた方がいいかも!

まず1回目の衣装打ち合わせが終了しました!時間は掛かってしまいましたがスタッフ様には素敵な対応をして頂きました!

筆者たちは2回お時間作って頂けるということでしたので、次回は今日着た衣装の感じを覚えつつ、しっかりとWEBカタログで予習してある程度決定した上で脚を運ぼうと思います。

総じて、衣装打ち合わせ満足でした!

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です