【CNP Laboratoryパック】使用レビュー!男性がお勧めする韓国コスメ!現地で大量購入!Cicapair・メディヒールアンプル【メンズスキンケア】




使用レビュー!男性がお勧めする韓国コスメ!現地で大量購入!

MEDIHEAL(メディヒール)、Dr.Jart+ Cicapair(シカペア)、CNP Laboratory(チャアンドパク)などなど、

ここ最近で韓国の美容ブームが日本にも流れてきており、韓国で大流行している美容コスメが日本にも入ってきております。

韓国コスメは日本には無い特徴や成分が入っているものも多く、個人的には大好きです。

筆者も身内が韓国に行く機会が多く、行く度に現地人気の韓国コスメを現地で大量に購入してきてもらっています。

今回は数ある韓国コスメのなかから現地でも人気の高い、メンズでも使用できる商品をピックアップしてご紹介してまいます!

 

美容液

メディヒールアンプル(フォアマイナーショット)紫

メディヒール美容液の毛穴ケアタイプ。(パッケージは紫・青・緑がありそれぞれ効果・効能が異なります。)

パッケージはスポイトのような注射器のような特殊な形状をしています。日本ではなかなか見かけない形ですね。

中に芳醇な美容液がたっぷり詰まっており、フタを空けてポタポタとほほに垂らしていきます。

このポタポタを肌全体に3回繰り返すのがメディヒールアンプルの正しい使い方。

適度にしっとりしていて、ラベンダーのような香りに包まれ心地良いです。

お風呂あがりに、化粧水をパシャパシャ顔に当てた後に、仰向けになりながらリラックスした状態で

日々、ポタポタしている時間が最高。。

使用感も良く、肌がもちもちする感じでリピートしております。

内容量としては3~4回分くらいは使える感じです。

ただ、内容量が少なくなってくるとなかなか美容液がスポイトから落ちてこず、

一生懸命振ったりしてなんとか出してちょっともどかしいです。笑

青(ハイドラショット)のパッケージもあり、こちらは保湿優先タイプ。

筆者はどちらも使用しております。

使用感はハイドラショットの方が、よりベタつきがなくしっとりとする感じ。お好みで。

 

美容パック(マスク)

韓国の美容パックは2STEPに分かれているものや、生地が非常に厚く顔にフィットするものなど、

日本ではなかなか見かけないようなものも多いです。

筆者はパックに関しては週2日~3日のペースでお風呂上りに行っております。

ただ、韓国パック全部に言えることなのですが、筆者は顔と鼻が大きいので、どうしてもパックが鼻の先まで届かず、鼻が出てしまうのが悩み。笑

 

CNP Laboratory(チャアンドパク プロポリス エネルギーアンプル マスク)5パック入り

皮膚科プロデュースのドクターズコスメで最近人気のブランドです。

日本では珍しい、専用の美容液を塗って、パックをする2ステップのパックで、

ミツバチの巣箱から抽出したプロポリスの有効成分が肌をハリのある状態へと整えてくれます。

使い方としてはまず、ファーストステップで美容液を顔に塗りたくります。

ベタベタする感じですが、肌に吸い付くように浸透していきます。

1.5ml入っており、肌全体に使って1回分ちょっと足りないくらい。

ピンポイントで重点的に塗りたい場所に塗っていきましょう。

その後、セカンドステップとしてすぐにパックしていきます。

パックは厚めの素材でしっかり顔にフィットします。

厚めのパックは取り出すときや広げるとき手にまとわりつかなので、個人的に好きですね。

香りはプロポリスが入っているので、独特のプロポリス風味というか、ほのかにハチミツのような香りがします。

これで15分から20分置いてゆっくりパックを取っていくと、顔が張ったような調子いい状態になります。

使用感良く、筆者絶賛リピート中。

 

DrJart+(ドクタージャルト) Cicapair Calming Mask

こちらは薄めのパックです。

筆者は敏感肌で肌が荒れやすいのですが、このCicapairのパックは、

100%植物由来の繊維シートを使用していて、非常に柔らかいので筆者の肌への負担が少なく、安心して使うことができてます。

香りはシカペア独特というか、何とも言えないスースーするような良い感じの草(ハーブっぽい?)の香り。慣れます。

10分~20分放置して取りますが、終わった後のスッキリ感が最高です。

保湿力は使ったらすぐ分かるほどで、肌がもちもちになります。

注意として、取り出すときに美容成分がポタポタと流れ出してしまうので、洗面台などでパックするといいでしょう。

こちらも筆者は鬼リピートしております。

 

Mediheal メディヒール N.M.F アクアリング アンプル・マスクパックEX 10枚入り

韓国ではこういう美容注射をイメージさせるようなデザインが流行ってますね。

こちらも薄めなタイプ。ちょっと薄すぎて手にまとわりついちゃうレベルです。

美容液がトロッとしており、肌に貼ると薄くてもちゃんとピタッとフィットします。

上に記載したアンプル(美容液)と合わせて、

このメディヒールパックも韓国発で人気ですが、なんと種類が10種類以上ありどれを選んでいいか迷うほど。

今回は定番どころで価格も安くお手軽に使用できる青のパッケージのアクアリングアンプルマスクをご紹介します。

アクアリングの特徴は乾燥肌に潤いを与えて保湿してくれるマスクとなります。

その他にも、メディヒールパックにはコラーゲンが入っていたりプラセンタが入っていたり、

ダメージ肌に効果があるものだったりとたくさんあるのでご自身に合うパックをお選びください。

メディヒールパックだけではないのですが、購入してから時間が経ってしまっているものは、

美容液がパックから離れて袋の角とかにに残ってしまっているケースもある為、

封を開ける際にはよく揉み込んだり、上下逆さまにしてあげたりしてパックに再度よく美容液を浸透させてからお使いください。

 

保湿

DrJart+(ドクタージャルト) シカペアクリーム

「肌再生クリーム」(この標語使って本社大丈夫なのかな笑)や、

「探し求めて辿り着いた先の究極のクリーム」などと各所でうたわれ名高い保湿クリームがこちら。

CNP同様、韓国の皮膚科医が共同で開発したドクターズコスメで、韓国国内でもとても信頼の厚いクリームです。

使用法は、適量を手に取り肌に馴染ませていくだけ。

適量としては人差し指に乗るくらいで、肌の複数個所のポイントにチョンチョンと付けて伸ばしていきます。

クリームは肌によく伸びて馴染みます。

使用感としては、保湿能力がとにかく高く、しっっとり。

筆者はパックの後に使っています。香りは、シカッペライン独特の草の香り。

 

おまけ:ニキビ予防のパッチシート:アクロパス

常に使用というわけではないですが、ポイントで活躍する、商品。

出来てしまった後のニキビに効果のある成分が入っているパッチシート。

ムヒパッチ、ピップエレキバンのような形状のパッチが入っています。

使用方法は、付属のスキンクレンザーのシートをとりだして、ニキビの部分をまず清潔にする為拭きます。

袋を開けるとトゲトゲの(でも触ると柔らかい)針状の突起がパッチに付属しており、それを肌に貼り付けて放置でOK。

トゲはありますが、痛みは全くありません。

粘着力は弱めで、色が完全に透明ではないので付けて外出するとバレます。笑

使用感としては、夜に炎症ニキビに貼って寝ると翌朝には少し良くなっている感じ。

筆者の体感では即効性があり、気に入っています。

 

まとめ

今回は韓国でも人気のある美容コスメをいくつかピックアップしてご紹介させて頂きました!

筆者自身の肌は敏感肌で荒れやすく、乾燥もしやすいのですが本日ご紹介した製品は非常に使用感も良く、

肌荒れもないのでリピートさせて頂いているものです。参考になりましたら幸いです!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA