【独立・転職】退職証明書、健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書が無くても国民健康保険に加入出来るのか!?調査してみた




退職証明書、健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書が無くても国民健康保険に加入出来る!

結論、退職証明書が無かったり、健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書に不備があった場合でも、

  1. 前職の健康保険書の記号を覚えておく。→役所が保険組合に問い合わせ。
  2.  健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書に不備があった場合も前職に問い合わせで対応可能
  3. 前職に問い合わせされるのが嫌な場合、会社内に信頼できる人間がいる場合、その人から市役所、区役所に一報を入れて頂ければ対応可能

と上記パターンのどれかでうまく進めれば、当日に国民健康保険の申請、受け取りが出来ます!

今回はトリッキーなやり方含めて、『保険書喪失書が手元にない!』

でも、急ぎ国民健康保険に加入し、保険証が欲しい!

そんな時の解決策を共有していきます!

 

【本来の取得法!時間】国民健康保険のスムーズな受け取り方!

通常必要書類は、退職証明書健康保険資格喪失通知書で、

上記2つのどちからと、

  • 本人確認書類(免許証でOK)
  • 印鑑
  • マイナンバーカード

を持参した場合、20分ほどで当日発行されます。

また、基本的に、国民健康保険への加入の際、申請者本人の立会いが必須で、手続きを役所の方が行なっている場合でも、本人がその場にいなければなりません。

ではもし、退職証明書、健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書がない場合、

例えば、

  • 前職が倒産してしまったや、
  • 前職での人事関連部の対応が杜撰で、上記書類が送られてこない場合
    (または明らかに不備がある場合)
  • 前職と連絡が取りにくい場合

などなど

様々な理由で上記書類の再取得が出来ない場合でも、実はいくつかの方法で役所で直接申請すれば取得が出来ます!

それでは、早速ご紹介していきます!

 

①前職の健康保険証の記号番号を覚えておく→役所が保険組合に確認してくれる

前職の健康保険証がまだお手元にある場合、または情報が分かる場合はこちらの方法で国民健康保険の申請が可能です。

お手元の健康保険証の

  • 記号
  • 番号
  • 保険者番号・名称

を役所の窓口の方に伝えます。それをもとに区役所が保険組合に健康保険失効日の確認を取ってくれます。

ただし、各保健組合の営業時間帯(平日の9:00-18:00までのところが多い)でないと、担当者と確認が取れない場合は失効日の確認が取れませんので、時間に注意が必要です。

※お手元の健康保険証の記号・番号がわからなくても、

保険者名称がわかって、ご本人が電話を掛ければ、記号・番号・失効日などの情報を教えてくれる場合もあるようです。

まだ、お手元に健康保険証がある場合、写真に撮っておきましょう。

 

② 健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書に不備があった場合→元勤め先に確認が取れれば申請可能!

健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書に不備、例えば、

  • 元勤め先の社判が押されている必要があったり、
  • 書類自体に不備があった

こちらの場合、

元勤め先に確認が取れれば、再発行の必要はなく、申請が可能となります。

ただ、役所の方が元勤め先にその場で連絡を入れ、その際に元勤め先の人事が不在であれば、手続きは進まずその場で暫く待たされてしまうことになります。

可能であれば、前もって人事にその時間帯に在籍して頂くよう共有しておくのがベターです。

人事が在籍していない場合、連絡されると都合が悪い場合は以下③に進みましょう。

 

③保険証返却済or退職証明書類に不備があったが、社内確認入れられるとまずい場合→会社内に信頼できる人間がいる場合、市役所、区役所に一報を入れてもらう。

前職に問い合わせされるのが嫌な場合、会社内に信頼できる人間がいる場合、その人から市役所、区役所に一報を入れて頂ければ対応可能だったりします。

必要なのは、「本人の社会保険喪失日は●月●日で間違いありません」という言質なので、役所の担当部署の担当者さん宛に、

元勤め先の会社の固定電話からTELして頂きましょう。※社員の携帯電話等はNGです。

とくにアレコレ突っ込まれる必要なく、淡々と手続きが進むはずです。

上記確認が取れたら20分ほどで保険証の発行まで進みます。

この確認がとれるまでは、基本的に申請者は役所内にいる必要があり、役所の方が確認中も同席することが必須です。

しかし、この発行フローまで来たら、保険証の作成中は役所から外に出て待っていても構いません。

 

まとめ

さて、発行されましたでしょうか。

  1. 前職の健康保険書の記号を覚えておく。→役所が保険組合に問い合わせ。
  2.  健康保険・厚生年金保険資格喪失通知書に不備があった場合も前職に問い合わせで対応可能
  3. 前職に問い合わせされるのが嫌な場合、会社内に信頼できる人間がいる場合、その人から市役所、区役所に一報を入れて頂ければ対応可能

こちら参考になれば幸いです。

ちなみに、国民健康保険の保険証の材質は、社会保険証と違って紙なので意外とペラペラです笑

お疲れ様でした!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA