【ブログ広告】Amazon・楽天アフィリエイトで収益化していく為に書く記事は〇〇だった!【図鑑・高単価・珍しい】




Amazon・楽天アフィリエイトで収益化していく為に書く記事は〇〇だった!

ブログでごはんを食べていくために欠かせない広告収益としての、アドセンス広告とアフィリエイト広告。

今回は、そのアフィリエイト広告の中でも、すぐに始められて人気の高いAmazon・楽天アフィリエイトについて、

収益化させていく為に必要な記事の書き方や商品リンクの紹介の仕方をご紹介してまいります!

 

Amazon・楽天アフィリエイトで収益化していく為に
  1. Amazon・楽天アフィリエイトとは?
  2. 収益を最大化させる為に→クリック率を上げる
  3. CTR(クリック率)を上げる為の施策・商品リンク・記事の書き方
  4. Amazon/楽天アフィリエイトを利用するうえでの注意点

 

 

関連記事:アドセンス広告についてはこちらの記事をご参照ください!

【ブログ書き方講座】雑記ブログでAdsence!アドセンス広告単価いくらなのか?どのくらい稼げるのか?【ワンクリックいくら?】

2020年3月19日
ねこ
それではいってみよう!

 

Amazon・楽天アフィリエイトとは?

ブログにアフィリエイトのリンクをコピペするだけで始められ、

アフィリエイト広告をクリックしたユーザー様が実際に商品を購入すると、

その商品の約2%~10%がサイト運営者のもとに収入として入ってくる仕組みです。

しょーとかっとブログで言うと、上記写真のものですね。

【参考URL】メダカレポート!埼玉の道の駅でメダカ購入!種類も豊富で値段も安い!

この赤枠内をクリックすると、

こういった商品ページや、対象のカテゴリのページに飛び、ユーザー様が何かしらの商品を購入すると成果発生となります。

 

収益を最大化させる為に→いかに商品リンクをクリックして頂けるか(CTRを上げる)

ここで通常のA8などのアフィリエイト(ASP)とAmazon/楽天アフィリエイトが異なる点としては、

商品リンクがクリックされた場合、紹介商品だけではなく、

商品リンクをクリックしたユーザーがサイト内で購入した全ての商品に成果が発生するのがポイントです。

(例)夜にペット用品(メダカのエサ)をクリックしたが何も買わなかったユーザーが、

翌朝同じブラウザでアフィリエイトクリックせずに歯磨き粉を購入→歯磨き粉の成果分がサイト運営者に入る。

上の写真に挙げたメダカ(淡水魚)の記事からのクリックだったとしても、

この通り、コンタクトだったり、ジブリグッズだったり、書籍だったり、楽天トラベルだったりと購入され成果が反映されるジャンルがバラバラです。

そこで、Amazon/楽天アフィリエイトでは、記事ごとに関連の商品リンクを貼る(CVR:コンバージョンレート・成約率を上げる)のはもちろんなのですが、

いかに閲覧ユーザー様に商品リンクをクリックして頂く(CTR:クリックレート・クリック率を上げる)かも重要になってきます。

ユーザー様がAmazon/楽天アフィリエイトをクリックさえしてくれれば、対象商品が売れずとも、

そのあとのAmazon/楽天内のウィンドウショッピングで気に入った商品があり、それをカートに追加して購入してくれさえすれば、成果確定となるのです。

当方のブログでは、アフィリエイトリンクをクリックしたユーザー様が何かしらの商品を購入される確率は月にならすとざっくり2%~3%です。

※楽天だと、月ごとにお買いものマラソンの開催数やキャンペーンなどに多分に影響を受けるので乱高下があります。

 

CTR(クリック率)を上げる為の施策・商品リンク・記事の書き方

ねこ
じゃあ、どんな記事や商品リンクを貼ればクリック率は上げられるんだよ!

そのいくつかある答えのひとつとして、

  • 商品ページを見ることでより細かい写真や詳細な解説・関連情報が見られたりするもの
  • 珍しい商品や高価な商品を商品リンクで紹介

≒自然な流れでクリックしたくなるもの(広告臭がしないもの)などが当てはまります。

例えば、

「○○の全種類集めてみた!」な図鑑的な記事でひとつひとつの商品を紹介→商品リンク

「高級水槽は○○が違った」のような普段の買い物・ショップに足を運んでも見れない商品や価格の商品を紹介

などが良いと思います。

図鑑的な記事だと、商品をクリックして詳細ページを眺めることがインセンティブになるユーザー様からのクリックを集めることが出来ます。

【参考URL】埼玉の道の駅で激レアメダカ発見!?しかも値段安い!ので買ってみた

 

珍しい商品・高級(高額)な商品だと、ユーザー様はブログも参考にしますが、実際の販売ページを見て検討(レビューなどを含む)されるので、クリック率は高くなります。

↑こういうものも、その一つですね。

ただし、Amazon/楽天アフィリエイトにおける注意点もありますので、下記いたします。

 

Amazon/楽天アフィリエイトを利用するうえでの注意点

Amazon/楽天アフィリエイトを利用するうえでの注意点
  1. 時間制限
  2. 上限ポイントあり
  3. 全てが確定されるわけではない

3つありますので、順に解説していきます。

 

①時間制限

商品リンク→お買いものカゴへの追加には24時間以内、という時間制限があります。

楽天の場合は、

24時間内に商品を楽天の「買い物かご」に入れ、クリック後89日以内に購入、予約、申込までを完了(*2)した場合になります。

Amazonの場合は、

アソシエイトリンク(アフィリエイトリンク) をクリックして、訪問者がAmazon.co.jpを訪れた後、24時間以内にショッピングカートに追加された商品が、紹介料の対象となります。

 

②上限ポイントあり

また、注意点としてAmazon・楽天ともに

成果報酬は1商品1個の売上につき1000円(ポイント)を上限となります。

(例)120,000円のテレビが売れて家電の紹介料率が2%(この場合、2,400円)であるが、付与報酬は上限の1,000円/個

 

③全てが確定されるわけではない

上の写真を再掲しますが、コンタクトレンズの成果が破棄となっております。

これは成果が認められなかったというもので、ユーザー様が購入後キャンセルした、や複数のアフィリエイトリンクを踏んだうえでの成果だった、など色々要因はありますが、一定数非承認のものが発生します。

ねこ
承認されないのは1/10くらいかな

なぜ非承認となったかに関しては教えてくれないので、

ねこ
いっぱい成果が発生したら一部は認められないもの

と心広く構えていればいいと思います。

 

(参考)紹介料率(2020.03ver)

参考までに、Amazon/楽天のそれぞれの成果が発生した商品の紹介料率を共有しておきます。

Amazon紹介料率

画像引用元:AmazonHP

楽天紹介料率

画像引用元:楽天アフィリエイト

 

まとめ

Amazon・楽天アフィリエイトで収益化していく為に
  1. Amazon・楽天アフィリエイトとは?
  2. 収益を最大化させる為に→クリック率を上げる
  3. CTR(クリック率)を上げる為の施策・商品リンク・記事の書き方
  4. Amazon/楽天アフィリエイトを利用するうえでの注意点

について紹介してまいりました!

具体的な手法としては、

  • 商品ページを見ることでより細かい写真や詳細な解説・関連情報が見られたりするもの
  • 珍しい商品や高価な商品を商品リンクで紹介

≒自然な流れでクリックしたくなるもの(広告臭がしないもの)

を商品リンクで紹介していく、というものです。

参考になりましたら幸いです!

 

Amazon/楽天アフィリエイトの設定が終わったらA8などの純アフィリエイト(ASP)などにも合わせて登録を行い、収入源を複数化していきましょう。

 

・アフィリエイトでその他登録しておくべきサイト

【A8.net】アフィリエイト満足度ランキング1位のASP。


 

【もしもアフィリエイト】同じ案件でも他社ASPより報酬金額が高くなりやすいのがもしもアフィリエイトです。

 

関連記事:アフィリエイト(ASP)は検索が先?記事が先?雑記ブログでも大丈夫?アフィリエイトの選び方

アフィリエイトの使い方
  • 専門(特化)サイトが良いって聞いたけど、、?
    →雑記ブログでもOK!ガンガン書こう!
  • 最初はどういう案件を選べばいいのか
    →気になったものからでOK!金額・クオリティは二の次!
  • 検索が先?記事が先?
    →まずは実践経験から!個人的には記事が先!とにかく書く!だけどどちらでもOK

をまとめた記事はこちら!

【ブログ書き方講座】アフィリエイト(ASP)は検索が先?記事が先?雑記ブログでも大丈夫?アフィリエイトの選び方【広告】

2020年3月18日













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です