【iPhoneでグウェント!】大型拡張アップデート!オフィルの商人追加!スマホGWENTをモンスターデッキで攻略!




【iPhoneでグウェント!】大型拡張アップデート!オフィルの商人追加!スマホGWENTをモンスターデッキで攻略!

※この記事は12月10日に更新されています。

12月9日一切の何の前触れなく、iosグウェントウィッチャーカードゲームで大型拡張があり、新パックやカードの調整などがありましたので興奮冷めやらぬまま共有いたします!

ロード画面と音楽も一新されました!

 

12月9日大型拡張オフィルの商人変更点まとめ
  1. 新カード70種類追加!
  2. バトル先行時付与のストラタジェムが変更可能に!
  3. カードアビリティ:脚本(シナリオ)の追加!
  4. 特定のカード(勢力)アビリティ・戦力値を調整
  5. 勢力パック(タル)の追加

新カードの追加だけでなく、既存カードの調整も入っておりますので(それもかなり大きな調整)

今回の大型アップデートについて紹介してまいります!

 

新カード70種類追加!

新要素の「ストラタジェム」カードを含む70種類以上のカードが追加された、オフィルの商人。

早速パック開けてみました!

なお、12月16日 19:59(日本時間)までにゲームにログインすれば

この「オフィルの商人」の無料パックが1パックもらえますのでログインしておきましょう。

 

報酬手帳も追加

ちなみに、報酬手帳も更新されています。最終的に「幽鬼」のアバターが手に入ります。

 

バトル先行時付与のストラタジェムが変更可能に!

先手の時に場にあるカード(今までは自軍ユニット1体に5ブーストのみ)が12枚追加され、

自由に選ぶことができ、より先行時の戦略の幅が広がりました。

追加された12種類のストラタジェム

  • 魔法の鎧:自軍手札にあるユニット1体に3ブーストを与える。
  • 呪われた巻物:自軍デッキの一番上にあるカード3枚を見て1枚を引いた後、自軍手札にあるカード1枚を自軍デッキの一番下に置く。
  • 儀式の短剣:敵軍ユニット1体に3ダメージを与える。
  • 魔法のランプ:《ランプのジン※戦力値5のアビリティ無しカード》に変身する。
  • 技術者のやり方:自軍ユニット1体に3ブーストとシールドを与える。
  • ウロボロスの仮面:カード1枚を引いた後、カード1枚を破棄する。
  • 影の壺:自軍ブロンズユニット1体の遺言アビリティを実行させる。
  • アイン・シーデのサーベル:《スコイア=テルの新顔※戦力値2 配備で同名カード生成し自軍他列召喚》を生成してプレイする。
  • 首輪:敵軍ユニット1体に封印を与え、3ダメージを与える。
  • 虎目石:コイン4枚を得る。
  • バシリスクの毒:敵軍ユニット1体を無作為に選んで毒を与える。
  • 水晶の頭蓋骨:自軍ユニット1体を浄化させ、3ブーストを与える。

モンスター遺言デッキ使いの筆者には、相手が「首輪」だとやりにくくなるなぁ。

 

カードアビリティ:脚本(シナリオ)の追加!

脚本に記されている特定のユニットをプレイするたびに、物語が進み追加効果を得られます。

それぞれの勢力に脚本があり、モンスターの脚本はこんな感じです。

序章は脚本をプレイすればOKで第一章からはユニットをプレイする必要があります。

構築コストは大きいですが、見合う効果は得られます。

 

特定のカード(勢力)アビリティ・戦力値を調整→調整が入ったカードの紹介

今回のアップデートでは、新規カードの追加だけでなく、既存カードの調整も加えられました。

※ほとんどがナーフ(弱体化)なのが悲しいところです。

ニュートラル
《アグアラ》の戦力値を5から7に変更
《ゲルメイン・ピカント》の構築コストを11から10に変更
《イリスの使い魔》の構築コストを9から8に変更
《ランバート:剣士》の構築コストを9から10に変更
《操る者》の構築コストを10から8に変更
《ショープの休日》から「破滅」を削除

モンスター
「支配」の発動条件を「最高戦力値ユニットが自陣にあると実行されるアビリティ」に変更
《死の影》のアビリティを「命令:自軍モンスターユニット1体を破壊した後、その同名カード1枚を生成してプレイする」に変更。かつ、1試合に一回のみとなりました。
《死の影》の構築コストボーナスを15から16に変更
《エンドレガ・クイーン》のアーマーを1から2に変更
《ガルカイン》の戦力値を4から3に変更
《カイラン》の戦力値を5から6に変更
《ヴラン・ウォリアー》の構築コストを4から5に変更
《囁きの丘》のアビリティを
「自軍デッキにある遺言ユニット1体をプレイする」に変更

スケリッジ
《ブロクヴァルの狩人》の構築コストを4から5に変更
《ドラムンドの戦争狂》のアビリティを
「配備:隣り合わせの敵軍ユニット3体に1ずつダメージを与える。
狂騒(5):代わりに敵軍列の全ユニットに1ずつダメージを与える」に変更
《ドラムンドの戦争狂》の戦力値を5から3に変更
《怒れる熊》のアビリティを
「配備:自軍ユニット1体に2ダメージを与える」に変更
《スヴァルブロドの教団員》の戦力値を4から5に変更
《スヴァルブロドの司祭》の構築コストを5から6に変更
《テルショックの動物使い》のアビリティを
「配備:自軍野獣ユニット1体に活力(3ターン)を与える。
結束:代わりに自軍野獣ユニット1体にブーストを与える」に変更
《テルショックの散兵》の戦力値を2から3に変更

北方諸国
《ライリア軍の弩弓兵》の構築コストを4から5に変更
《ライリア軍の騎兵》の構築コストを4から5に変更
《レダニアの射手》の戦力値を3から2に変更
《レダニア騎士》のアーマーを1から2に変更
《レダニア騎士》の戦力値を2から1に変更
《シャニ》のアーマーを削除
《アトレのウィンダルム》の戦力値を2から3に変更

スコイア=テル
《急所攻撃》のアビリティを
「命令:ユニット1体に1ダメージを与える。(チャージ:3)
チャージを使いきると《ブロキロンの歩哨》を生成してプレイする」に変更
《急所攻撃》の構築コストボーナスを18から16に変更
《ブロキロンの歩哨》のアビリティを
「配備:敵軍ユニット1体に2ダメージを与える。
追撃:自軍デッキにある自身の同名カード全てを配置列に召喚する」
《ドワーフの狂戦士》のアーマーを5から4に変更
《ドワーフの傭兵》の構築コストを4から5に変更
《エルフの剣士》の戦力値と構築コストを4から5に変更
《落とし穴の罠》のアビリティを
「伏兵:対戦相手がカードをプレイした後、そのカードの構築コストと同じ値のダメージを全ての敵軍ユニットに分割して与える」に変更
《落とし穴の罠》の構築コストを8から7に変更
《賢者》の構築コストを5から6に変更
《毒蛇の罠》のアビリティを
「伏兵:対戦相手がスペシャルカードをプレイした後、敵軍で一番戦力値の高いユニットを破壊する」に変更
《毒蛇の罠》の構築コストを6から7に変更
《ヴリヘッド旅団の工作兵》のアビリティを
「配備:自軍ユニット1体を浄化する。
自陣に「エルフ」ユニットがある場合、代わりにユニット1体を浄化する」に変更

上記引用元:GWENT公式HP

調整まとめ

「門」(構築コスト4のモンスターを2枚召喚)を使わせない公式の意思が強い・・笑

デッキ自体の構成コストが変わっている場合もあるので自分のデッキの構成コストも確認しておきましょう。

筆者のモンスター遺言デッキでいうと、

モンスター勢力アビリティの「死の影」構築コストが1増えたのが大きい。

単なる遺言発動ではなく、破壊→生成でプレイとなったので、

遺言持ちじゃないカードに対しても使えて(ゲールズが封印されてしまった場合など)、

「エンドレガの幼虫」や「アバヤ」などの成長を持つカードが場がある場合に大きなメリットに。

しかし、1試合に1回のみの仕様に改悪となってしまったので、若干弱まったかなと感じています。

 

勢力パック(タル)の追加

今まではショープのお店で、タル基本セット・赤き血の呪縛・ノヴィグラド・鉄の裁定の4種類しか購入できませんでしたが、

より自分の勢力デッキをスピーディに強化できるよう、それぞれの勢力タルが追加されました!

 

まとめ

12月9日大型拡張オフィルの商人変更点まとめ
  1. 新カード70種類追加!
  2. バトル先行時付与のストラタジェムが変更可能に!
  3. カードアビリティ:脚本(シナリオ)の追加!
  4. 特定のカード(勢力)アビリティ・戦力値を調整
  5. 勢力パック(タル)の追加

前触れなくいきなり追加されたアップデードがまさかの大型で驚きました。

筆者はカードを眺めているのも好きなので、新カードが追加されることが嬉しくてたまりませんでした。

(グウェントウィッチャーカードゲームはゲーム自体も面白いのですが、カード一枚一枚のアートが美しいこと。美しいこと。)

まずは70種類の新カードフルコンプリート出来るよう進めていきます!

関連記事:GWENT初心者向けの序盤攻略記事(効率的な進め方)はこちら!

【iPhoneでグウェント!】初心者向け!スマホGWENT序盤攻略!カードとタル・紙片入手方法を解説してみた!【iOSアプリ・ウィッチャー3 】

2019年11月5日













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です