【iPhoneでグウェント!】初心者向け!スマホGWENT序盤攻略!カードとタル・紙片入手方法を解説してみた!【iOSアプリ・ウィッチャー3 】




初心者向け!スマホアプリGWENT序盤攻略!カードとタル・紙片入手方法を解説してみた!

ウィッチャーの世界で人気のグウェントがiOSでもついに出来るようになりました!(2019.10.31配信開始)

ターン制戦略的カードゲームで奥が非常に深いこの至高のゲームですが、

ルールはわかったけど、序盤にいいカードを入手したい!

カードを貰えるタルをたくさん開けたい!デッキを拡充したい!という方が筆者の他にもいると思います。

そんな方の参考になれば幸いです!

シンプルに

序盤の進め方

  1. 称号を手に入れまくる→報酬手帳を進める為の鍵(報酬ポイント)入手
  2. 鍵(報酬ポイント)を使って自分の勢力の報酬手帳を進めて行く→タルと鉱石と紙片入手
  3. タルと鉱石と紙片で自分の勢力に特化したカードを入手していく

である程度の強さまで自分のデッキを持っていくことができます!

 

序盤の進め方①:称号を手に入れまくる→報酬手帳を進める為の鍵(報酬ポイント)入手

そもそもこのグウェントにおけるのカードの入手方法は2つで

  1. タルを壊す→カードパックを貰える
  2. 紙片→好きなカードを生成出来る

です。(正確にはログインボーナスなどもある)

その為にまず真っ先に行っていくことは、称号(トロフィーみたいなもの)を手に入れまくることです。

 

称号とは、

プレイ中に達成したある条件(依頼)や勝ち数などによって自動的に貰えるものです。

※例えば、「相手カードを5枚破壊した」や「初めてリーダースキルを使用した」などです。

 

まずはオンライン対戦を重ね、称号を取っていきます。

この称号ひとつにつき、鍵(報酬ポイント)がひとつ貰え、鍵ひとつにつき、報酬手帳を進められます。

 

報酬手帳とは、

報酬手帳画面にいくと全勢力(チーム)とリーダーごとにツリーが提供されており、

報酬には、勢力別のタル、プレミアムタル、紙片、星の粉、鉱石、リーダースキンなどが用意されています。

このツリーを鍵(報酬ポイント)を使って進めて行きながら自分のデッキを拡張していきます。

 

おまけですが、それぞれのツリーのストーリーノードを開放することで、

ウィッチャーシリーズに関する小ネタも見られます。笑

 

依頼の達成や、レベルアップランクシーズン日別のクエストからも、鍵(報酬ポイント)を獲得することができます。

序盤はとにかくガンガン貰えますので、勝敗を特に気にすることなく、色々プレイ中に試しながら称号を得ていきましょう。

日別のクエスト(デイリーボーナス)に関しては、

GWENT起動時のTOPページの左横の「□の表記」から確認出でき、

一日一回だけ、右上の更新マークを押せばデイリーボーナスを変更することが出来ます。

自分の勢力以外のカードデッキでの勝利が条件などの場合は積極的に変更していきましょう。

 

序盤の進め方②:鍵を使って自分の勢力の報酬手帳を進めて行く→タルと鉱石と紙片入手

さて、鍵(報酬ポイント)をもらい、それで自分の報酬手帳を広げていくと鉱石や勢力限定のタルがもらえます。

この報酬手帳には様々なツリーがあり、自分の同じ勢力のなかでもツリーが複数あったりします。

(例)勢力モンスターの中に、モンスターツリーとエレティンのリーダーツリーやレーシェンツリーがある。

鍵(報酬ポイント)の数にも限りがあるので、序盤はひとつのツリーで進めていても、

「次のマップポイントで宝箱を得る為に進むのは多くの鍵がいるな。。!」となったらツリー自体を変更して、

新たなツリーで一から宝箱を目指してみるのも良いと思います。

 

序盤の進め方③:タルと鉱石と紙片で自分の勢力に特化したカードを入手していく

報酬手帳を進めて行くと、宝箱からタルのほかに鉱石や紙片を得ることも出来ると思います。

特に報酬手帳の報酬のタルは自分の勢力カードの限定タルが貰え、一気にデッキを拡充することができます。

また報酬手帳を進めるうちに手に入る鉱石でタルを買って、ランダムにカードを増やし、

紙片でクリティカルなカードを生成して、カードデッキを強くしていく。

強いデッキを作るにはこの流れとなります。

 

鉱石を使って購入できるカードセット(タルの種類)は以下の通りで、

それぞれ公式HPに一部のカードの一覧を見ることが出来ますので、

自分の勢力やデッキの特徴に合うパックを選んでいきましょう。

 

 

紙片に関しては、

紙片のアイコンをタッチすると、デッキ編集の画面に移ります。

ここでマイデッキの編集画面で上のアイコンの左から4つ目、カード一覧で「全てor未所持」を選ぶと、

自分の持っていないカードで、自分のデッキに組み込める、紙片で生成できるカードが確認出来ます。

 

自分の墓地のカードを召喚できる「転生」や墓地から蘇る「不死鳥」、攻撃力12のモンスターなど

デッキ編成にインパクトを与える効果や攻撃力を持つモンスターが最大紙片200~800ほどで生成が可能です。

 

序盤はとにかく、自分の勢力のタルを開封しまくり、デッキの方向性が決まったら、

その時点である程度溜まっている紙片を使い、クリティカルなカードを生成していきまよう。

 

Lv.10になったらアリーナモード(即席で作ったデッキで戦っていくモード)もOPENされました。

ゲームルールに慣れてきたら自分の実力を試すためにも挑んでみましょう。

即席デッキではあるのですが、今までプレイしたことない勢力のカードをプレイしたり、

思わぬコンボ(カードの連携)が思い浮かんだり、

自分が他の勢力をプレイすることでその勢力をクラシックモード(通常対戦)で使用する対戦相手対策が練れたりとこのモードも熱いです。

ちなみにアリーナでも称号が手に入ります。

 

まとめ

序盤の進め方

  1. 称号を手に入れまくる→報酬手帳を進める為の鍵入手
  2. 鍵を使って自分の勢力の報酬手帳を進めて行く→タルと鉱石と紙片入手
  3. タルと鉱石と紙片で自分の勢力に特化したカードを入手していく

今回はウィッチャーシリーズで定番の戦略カードゲームのグウェントが

iOSにてダウンロードできるようになりましたので、

初心者の方向けに序盤のデッキを拡充していく方法を解説していきました。

公式サイトなどにもカード一覧が乗っていたりするので、合わせてご覧いただければ幸いです!

 

公式サイト: https://playgwent.com

 

ちなみにPS4でゲームオブザイヤーにも選ばれている原作、むちゃくそお勧めです。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA