【コードレス】Panasonic製アイロンNI-WL705(704)!全方向アイロンでしわが伸び、スチームも優秀で時間が劇的に短縮された!?【比較】




Panasonic製アイロンNI-WL705(704)!全方向アイロンでしわが伸び、スチームも優秀で時間が劇的に短縮された!?

毎朝Tシャツへのアイロンがけが日課となっている筆者です。

最近は最新家電を購入することで、時短をして生産的な時間の使い方をしたいと思っており、

今回はPanasonic製の最新アイロンNI-WL704を購入して実際に使ってみました!

白とゴールドの可愛らしいモデル

ちなみに、Panasonic製のアイロンWLシリーズは

2014年~2018年に出荷された国内メーカーのアイロンでNo.1とのこと。

結構売れてますね。

全然関係ないですが、

我が家では洗濯乾燥機・食洗機・空気清浄機・アイロンと家電用品はほとんどPanasonicで占められています。

 

まとめ

  • ワンストロークでしわが伸びる
  • 力要らずでアイロンがけが驚くほどスムーズ
  • スチーム機能が優秀で使っていて楽しい

 

力要らずでアイロンがけが驚くほどスムーズ

普通のアイロンとPanasonic製アイロンNI-WL705比較動画

同時に家でずっと使っていたノンブランドのアイロンとPanasonic製アイロンで実際にシワ伸ばししてみました。

若干ですが、Panasonicのアイロンの方がシワは取れているかも、、?

シワとりだとわかりにくいかもですが、

滑りやすさ、使いやすさ、範囲の広さはPanasonicの方が圧倒的に上だなと感じました!

まず注目したいのが、アイロン部分の形がひし形になっていること。

これにより、上下どちらでも使えて、全方向に動かせて使い勝手がいいです。

また滑りやすさの観点では、

衣類との接触部分がミラーマジ軽という特殊なコーティングにより、

従来のアイロンより、2倍ほど滑らかにアイロンがけできるとのこと。

<参考>https://panasonic.jp/iron/cordless_iron/ni_wl704_604_504_404/whead.html

アイロン本体の重さは1.1kgと通常のアイロンとさほど変わりませんが、

大きさも変わらない

アイロンがけしたときに滑らかに動くのでアイロンがけのラクさの体感が全然違います。

スイッチオンから温まる時間ですが、これは従来の一般的なアイロンと同じかなと思います。

 

スチーム機能が優秀!

  1. 綿・麻などのシワのばしに「マイクロスプレー」
  2. 「ハイパワースチーム」・「ハイパワーショット」・「ハンガーショット」

 

①綿・麻などのシワのばしに「マイクロスプレー」

前方にスプレーによって水を発射するスプレーボタンが付いており、

綿・麻などのシワのばしに効果があります。

 

②「ハイパワースチーム」・「ハイパワーショット」・「ハンガーショット」

とスチームボタンを3つの用途によって使い分けられ、しわとりやにおい消臭に効果があります。

また、このスチームはアイロン全体から出るので広範囲にスチームがけできます。

<参考>https://panasonic.jp/iron/cordless_iron/ni_wl704_604_504_404/steam.html

と2種類のスチームショットボタンがあり、たいていのシワは伸びてしまいます。

 

まとめ

まとめ

  • ワンストロークでしわが伸びる
  • 力要らずでアイロンがけが驚くほどスムーズ
  • スチーム機能が優秀で使っていて楽しい

何と言ってもかけやすさがピカイチなPanasonic NI-WL705。

他にもハンガーで吊るしたままの衣類に直接スチーム出来るハンガーショット機能などなど、

ご紹介出来ていない機能が多々ありますので、普段のアイロンがけが億劫な方は検討してみてください。

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA