《民泊の始め方》民泊ポケットWi-Fi の選び方ポイント5選!【安い・お勧め比較】 




《民泊の始め方》民泊ポケットWi-Fi の選び方ポイント5選!【安い・お勧め比較】


前回の記事、

《Airbnb》民泊用ポケットWi-Fiは必要?何がおすすめ?《民泊》

2017.10.08

では民泊施設にポケットWi-Fiは必須だと書きましたが、

各社Wi-Fi業者がしのぎを削っている中で、

実際ホスト側にもゲスト側にもあまり良くないサービスもあったりしており、その業者は玉石混淆です。

ではどのポケットWi-Fiがお勧めなの?どういうポイントを見ればいいの?ってところ、

今回は5つのポイントに絞ってご紹介します。

まとめると、

まとめ

  1. 紛失した時に交換してくれるか、保証があるか
  2. 実質無制限か
  3. 電波を良く受信するか
  4. 縛りはないか
  5. 余計なオプションはついてないか

です!では詳細をみていきます。

 

1 無くした時に無償で交換してくれるか、保証があるか

そもそもこのポケットWi-Fiの使われ方の前提が、

ゲストに出先・旅行先に持ち出してもらうこと。そのサービスで付加価値をつけていること。です。

そのため、たまにゲストが無くしたり、自国に持って帰ってしまうケースがあります。

 

その時に、契約しているWi-Fi会社の対応が肝心です。具体的には

  • 交換の際にどのくらいのスピードで届けてくれるのか
  • 金額はいくらかかるのか

ですね。

Wi-Fi無しはゲストに迷惑が掛かってしまうので、

即、悪いレビュー・クレームに繋がります。

自分の場合は、Wi-Fiの会社と直接交渉して、

Simカードを入れればすぐ使えるWi-Fi本体を予備としていくつかもらっており、

ゲストが無くした時に代わりをすぐ現場へ持っていける体制を取っていました。

 

2 実質無制限かどうか

例えば『1ヶ月に50GBまで使えます!』みたいなことを広告文句で歌っている会社もありますが、

その容量以上を使用されるとそもそも繋がらなくなってしまうWi-Fiの場合が多いです。

そうなると、もし仮に1組のゲストが来て、映画や音楽をダウンロードされまくってしまうと、

月初にいきなりWi-Fi使用不可、、なんてことになり兼ねません。

その為無制限ポケットWi-Fiを選ぶことが必須、となるわけですが

実際のところ現在は無制限ポケットWi-Fiなんてものはよっぽど良い契約をした法人以外持っていないのが現実です。

その為、ある程度の容量を超えた後は速度制限がかかるタイプ、を推奨します。

わかりやすいのが『3日で10GBまで使用出来て、3日の間で10GBを越えると○○Mbpsの速度になります』

のようなものですね。

ここで大事なのが、この速度制限になった時に

少なくともYouTubeが観れる程度の速度制限かが大事

こちら のWi-Fiだと深夜のみ制限がかかるだけなのでお勧め。

 

3 電波を良く受信するか

当たり前の条件。ただWi-Fi本体と回線によって

特定の場所では、都内のマンションでも電波がなかなか入らないところもある。

相性もあり正直試さないとわからないことなので、この場合は、回線を変えてもらうか

返品対応で対処するのが吉。一般的なWi-Fi会社であれば、きちんと対応してくれます。

 

4 縛りはないか 2年縛りなど

始めに契約条件をチェックしましょう。

携帯と同じく2年縛りで、2年以内の解約は〇〇円掛かる。

などの事前情報を確認しておくことは大事です。

民泊も一つの事業なので、いきなり周辺に競合が出来たり、先日の法改正など、

急にルールが変わり撤退を余儀なくされる場合ももちろんあります。

そういった環境・状況に対応するために、

少なくとも『解約できるか』、金額が発生する場合も『その金額は妥当か』は良く確認しておきましょう。

また、初期費用としての事務手数料も併せてチェックしましょう。平均3,000円くらいです。

 

5 余計なオプションはついてないか

物によっては本体を操作することで、設定を変更できてしまうものもあります。

良くあるのが、『ハイスピードモード設定』などで、一時的に電波・速度の強いブースト状態になりますが、

別途料金がかかったり、通信制限がすぐに掛かるようになったりとするタイプです。

もちろんホスト側が設定することはないでしょうが、

ゲストが意図的に触り勝手に変更するケースがあります。

Wi-Fiの月額費用なんて固定で見ていなく、余計なお金がかかっているのに気付かなかった、、

なんてこともあるので、本体からオプション操作ができないもの、

また余計なオプションが付いていないものを選択するのが良いです。

 

まとめ

まとめ

  1. 紛失した時に交換してくれるか、保証があるか
  2. 実質無制限か
  3. 電波を良く受信するか
  4. 縛りはないか
  5. 余計なオプションはついてないか

こんな感じで5つのポイントでまとめてみました。

ちなみに、何がお勧めなの?って話だと例えば、

このWi-Fiだと、容量制限もないし、保証もされているので合格レベルだと思います。

速度制限も、夜の時間のみで、それも1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)で利用できる。

クレームが少ない1品と言えます。

SPACE Wi-Fi といいます。よかったら。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA