《民泊の始め方》これだけおさえる!民泊清掃15の手順!清掃代行を使わず、ゼロから始める民泊清掃!ゲストがよく見るチェックポイントとは!?




《民泊の始め方》これだけおさえる!民泊清掃15の手順!清掃代行を使わず、ゼロから始める民泊清掃!ゲストがよく見るチェックポイントとは!?

民泊で収益を出していく為には売上を上げるだけで無く、経費も下げたい。その経費の大部分を占めるのが、この清掃。

清掃代行業者にお願いすると1回あたりの金額は1Rでも4,000~5,000円。一戸建てになると10,000円ほどかかってしまうことも。

それなら自分たちオーナーでやった方が収益がその分あがりますが、なにぶん清掃のやり方がわからない。。

そんな方向けにキッチンや洗面台の清掃の仕方は?手順は?など清掃の手順をなるべくわかりやすく記載させて頂きました!

 

今回こちらの記事は大手民泊清掃会社であるハウスケア様のアドバイスを参考にさせて頂いております。

また、清掃のチェックリストはこちらの記事をご参照ください。

【民泊清掃のコツ】清掃チェックリスト共有!依頼も自主管理もこれで民泊清掃はバッチリ!?【プロ・アマ】

2019.04.03

 

清掃手順・時間

ここでは、2階建ての一戸建て物件で1Fに寝室2つ、2Fに寝室ひとつの3LDKでシミュレーションします。

清掃目安時間・内容

  • 5分 室内チェック(設備点検・忘れ物チェックなど)
  • 5分 リネン剥がし・リネン集め
  • 10分 ゴミ集め
  • 15分 バスルーム
  • 4分 洗面台
  • 5分 トイレ
  • 20分 キッチン&ダイニング
  • 11分 2F和室 布団セット
  • 1分 ベランダ
  • 12分 1F洋室(A)
  • 12分 1F洋室(B)
  • 1分 階段
  • 1分 廊下
  • 4分 玄関
  • 4分 建物外周
  • 10分 室内チェック(補充)

で120分の清掃時間。

具体的な清掃フロー

それでは、上にあげた清掃項目を具体的な行動フローとして記載していきます。

 

①室内チェック(設備点検・忘れ物チェックなど)目標時間:5分

  1. 入室。
  2. 換気。窓を前回にしなくてもいい。5cmくらいの風の道を作ると空気が滞留する。冬など寒い時は10分空けとけば十分。
  3. 匂いのチェック。鼻が慣れる前に匂いを意識する。
  4. 忘れ物、壊れたもの・無くなったものは無いか。
  5. 電球が切れていないか。キッチンのレンジフード、ベッドサイドランプ全ての電気をつける。
  6. トイレを流す。詰まっていないか確認する。
  7. 補充品の必要量を確認

 

【チェック】

  • 忘れ物探し

明らかな綺麗な洋服の忘れ物は、連絡。通常ゲストが捨てたい服は丸めてあります。

封の空いてない食品も全て捨てる。これは食中毒の恐れがあるからです。

スーツケースは良く捨ててある、、600円とか処分にかかるので、すぐにゲスト連絡。

海外ゲストの忘れ物は、清掃会社本社に送って、本社から海外へ、などで手配。

②リネン剥がし・リネン集め 目標時間 5分

  1. 和室→洋室A→洋室Bの順番で剥がす
  2. ベッドの中にも忘れ物が巻き込まれていることがあります。
  3. 著しい汚れがあった場合写真を撮って後ほど報告します
  4. 血液・嘔吐などがあった場合は使い捨て手袋を着用し時期に触れないようにし、ゴミ袋などにいれ隔離すること
  5. 汚れたリネン類はきれいなものと分けてリネン会社に渡しましょう
    どんなに汚くても捨てないでください
  6. タオル類などはお部屋のいたるところに点在しています。
    トイレ。洗濯機の中、ベッドの下、引き出しの中、ベランダに干しているなどがあるのでない数が足りない場合よく探すこと

 

【チェック】

  • リネン庫は必要?

大型物件ほど、各階に設置が必要です。

清掃業者様が例えば5名分のリネンを持って毎回階段を上がるのは本当に大変。。

 

③ゴミ集め 目標時間:10分

  1. 手頃なゴミ袋を持って次の順でゴミ集めをする
    そのときにスキマモップを持って導線に髪の毛が落ちていたりベッド下や掃除機などのしづらい所のゴミをかき集めておくと後で楽になる。
  2. 流れ
    洋室B→洋室A→バスルーム→洗面所→トイレ→2F和室→リビング→キッチン
  3. 集めたゴミを分別してゴミ置き場に捨てる
    ほこりなどを入れるように小さめのゴミ袋を1つ残しておく
  4. 未開封の飲み物、ほとんど使われていない化粧品でも全て廃棄します
    ※指定の油・塩は賞味期限を確認し、置いておく(賞味期限切れとなり万が一のことがあったら責任が取れない為)

 

【チェック】

素手での清掃に注意!

素手でゴミ箱に手を突っ込むのは避ける。注射器とかが捨ててある可能性もあります。

チクッとした場合は、軽傷だと思っても必ず病院に行きましょう。

 

④バスルーム 目標時間:15分

  1. バケツセットを用意する
  2. バスルームの外にゴミ袋
  3. シャンプー・リンス・ボディーソープなどを確かめ補充が必要であれば洗面台の上に置く。必要なければ足拭きの上に出しておく
  4. まずは、汚れている箇所を見つける
    ティッシュやトイレットペーパーで髪の毛などを取って捨てる
  5. 浴槽の肩の線から下をシャワーで濡らす
  6. バスタブ内、床、蛇口、鏡、扉に万能スプレーをかける。スポンジを濡らしてそこにもかける
  7. 先にバスタブをこする。流した後は素手できゅっきゅとなったか確認する。
  8. 鏡、蛇口、シャワーヘッドにもスポンジ、ブラシを当てる。
  9. 床はゴムポンでこする。蛇口や落ちづらい箇所にも使える。
  10. 水垢は、ミルフィーユクロス:青→メラミンスポンジ→ステンレススポンジ→ダイアモンドパフの順番で落としてみる。それでも落ちない場合は、サンポールのサランラップまたはティッシュパックで柔らかくしてから再度試す
  11. 排水口を全て取り外し、ブラシを当てる
  12. 全体を流し、スクイージーで水を取る。残りをミルフィーユクロスで吹き上げる。
  13. シャワーヘッドは壁側を向ける。シャンプーボトルの頭を直角にする。蛇口は真横。

 

【チェック】

  • 先に濡れている箇所の掃除をこなす

自分がが綺麗になってから、ベットメイキングします。

シャワーはお湯にして、掃除。高温でカビなどが死ぬので。明らかに汚れている箇所から。

備品→バス用のスポンジが必須です。

キッチン用のスポンジだと、反対側がザラザラで浴室の壁を傷付ける可能性あり。

シャワーヘッドは壁側かバスタブ側に向けて完了。

 

⑤洗面台 目標時間:4分

  1. ここからは、パルスイクロスとミルフィーユクロスでほとんどの汚れを落としていく
  2. パルスイクロスは必ず水を通し固く絞る。菌が気になる箇所に万能スプレーをかけても良い
  3. 鏡は、よほどの汚れでない限り、バスルーム清掃で少し湿ったパルスイクロスで拭き上げるだけでよい
  4. 鏡の端をぐるりと拭きその後にZを描くように上から下へジグザグ左右に拭いていく
  5. 吹き上がりの確認は斜め下から覗き込んで確かめる
  6. 蛇口まわりはバスルームと同様ブラシを当てる
  7. 洗面の内側はパルスイクロスで磨く
  8. 排水溝はゴミを取り、ブラシを当てる
  9. 髪の毛などで詰まった場合
    ①排水溝パイプクリーナーで髪を取り出す
    ②ドメストを流し髪をとかす
    ③パイプフィニッシュPROを流し髪の毛を溶かす
  10. 洗濯機の下をスキマモップで拭く
  11. 洗濯機の中回りを水拭きする
  12. アメニティーをセットする
  13. ドライヤーのコードを整える

 

【チェック】

  • 光るものは光らせる

ダイアモンドスポンジでゴシゴシ磨く。水しぶきが飛ぶと未清掃の印。

ホテルで水が流れるように洗面所がなっていると清掃が行き届いているとわかる。

光るものは光らせる→蛇口とか。メラニンスポンジで磨く

鏡は、うっすらしめっているタオルで拭いて、

乾いたタオルで二度拭き。磨かれているかの確認は、下から見上げるように。

 

⑥トイレ 目安時間:5分

  1. 清掃道具を他のものと混ぜないこと。
  2. ドメストを淵に沿って1周かける
  3. その他の場所は万能スプレーを満遍なく吹きかける。
  4. パルスイクロスで上から下へ向かって吹き上げる
  5. カバー裏表、便座裏表も拭く
  6. 細かい箇所はケレンを使ってクロスを押し当てる
  7. 壁・床・便器の下奥もしっかり拭く。
  8. アンモニア臭が取れないときは重曹+クエン酸をお湯でとき湿布する
  9. 便意の中をブラシでこする
  10. 尿席が取れない場合は、サンボールを使う。混ぜるな危険なのでドメストが確実に流れていることを確認してから使う
  11. バケツに水を張りトイレ用具は使ったらその場で洗ってしまう。バケツの水はトイレに流す。

 

【チェック】

  • まぜるな危険!

流せるトイレ用シートを置いておく。

トイレ用シートはしまうとき、空気を抜いて密閉すると乾燥しない!

ドメストを使う場合はドメストのみで!酸性のものと使うと毒素のあるガスを発生させるため。

狭い空間なので、非常に危険。

 

⑦キッチン&ダイニング 目標時間:20分

  1. 食器を洗う(ゲストが洗ってくれた食器も汚れが無いか再度確認する)
  2. 食器は付近を使って拭く
  3. 冷蔵庫・レンジ・ガス台・壁を万能スプレーをかけながら水拭きから拭きをする。
  4. ポット内の水を捨てる。カルキで白くなっていたらクエン酸を小さじ1入れ沸騰させる。
    そのお湯は水切りラックにかけて再利用すると良い
    重曹を入れて濯ぐ。酸を中和させるため、クエン酸をかけた水切りラックにも重曹水をかける。
  5. コンビニでもらう割り箸やスプーンなどは破棄します。
  6. レンジと冷蔵庫の間はハンディーモップで拭きます。
  7. レンジフードカバーも毎回拭きます。
  8. シンク内はスポンジを当てて洗います。
  9. 蛇口など拭き上げますが、最期まで雑巾や手を洗う為に使うのでシンク内の拭き上げは最後にします
  10. ハンディーモップで棚、時計の上、TV裏、エアコンの上を拭きます
  11. サッシブラシでソファーの隙間を書き出し、コロコロを全体にかけ最期に消臭スプレーをかけます
  12. テーブル、ダイニングテーブル、いす、いすの足の裏を水拭きします
    TVモニターはミルフィーユクロスで乾拭きします
  13. 掃除機を部屋の奥から手前にかけます。ソファーの下、キッチンシンクの下、ダイニングテーブルの下もきちんとかけます。
    ※掃除機はコードを全部出します。部屋の過度は頭を外して使います。
    使用後はヘッドの掃除、ゴミ捨てを忘れずにする。
  14. フロアーワイパーにパルスイクロスを水を含ませて絞ったものを装着し、同様におくから水拭きします。
  15. 窓枠は定期的に掃除機で吸います。

 

【チェック】

  • 時間をかけない!

食器が洗ってあるから洗ってないかで清掃時間か30分変わります。

排水溝のところは、時間掛けずに清掃。写真撮って、、とか色々やっていると、

下水の臭いが上がってきてしまう。スピーディに。

リビングは、上から、下へ。

ハンディモップの伸びるタイプのものを用意。高さのあるところを掃除。

テレビは7から10にボリューム調整。

給湯器は42度にオンのまま。

冷暖房は24度にリモコンでセット

最後はウェットシートで水拭き、掃除道具の整理整頓。補充や雑巾を洗って干したり。

 

⑧和室 目標時間:11分

  1. 布団をクローゼットにしまいます
  2. ハンディーモップでエアコンの上を拭く。テーブルは水拭き
  3. クッションはコロコロの後、消臭スプレーをかける
  4. 掃除機→ワイパーで水拭き→乾拭き
  5. ゲストの人数分のリネンをつける。

 

⑨ベランダ 目標時間:1分

  1. 外用ほうき&ちりとりでゴミを掃く
  2. めだつ汚れがある場合はデッキブラシで洗う。バケツで水をかける
  3. 手すりを水拭きする

 

⑩洋室A&洋室B 目標時間:各12分

  1. ハンディーモップでエアコン、棚、ヘッドボードを拭く
  2. ベッドにコロコロをかける。目視するより万遍なくかけると良い
  3. 掃除機をかける
  4. リネンをかける
  5. フロアーワイパーで水拭きをする

 

⑪階段 目標時間:1分

  1. 上段からフロアワイパーで水拭きをする
  2. 手すりを水拭き、乾拭きをする

 

⑫廊下 目標時間:1分

  1. 各部屋の入り口から後ずさりしながら掃除機をかける
  2. 階段の登り口から玄関に向けて後ずさりしながら掃除機をかける
  3. 同様にフロアーワイパーで水拭きする

 

⑬玄関 目標時間:4分

  1. 外用ほうきで掃く
  2. 汚れが目立つときは水をかけてデッキブラシでこする。水はスクイージーで外へ出す。
  3. かさの忘れ物は処分する。置いておく場合は骨が折れていないか確認し、綺麗にたたむ。
  4. スリッパをゲスト人数分並べる

 

⑭建物外周 目標時間:4分

  1. 建物の外周を外用ほうきで掃く
  2. 汚れが目立つときは水をかけてウッドデッキでこする
  3. 3ヶ月に1度程度ベランダ床をしっかり掃除したり、エアコン室外機も汚れたら拭く

 

⑮室内チェック(補充)目標時間:10分

  1. 全ての清掃が終わったら使った用具の手入れをする。
    タオル類は洗い固く絞る
  2. 全ての荷物を玄関に集める
  3. 施錠して終了

※チェックする際はぐるぐる回らずに奥から手前に後ずさりしながら確認する。

しゃがんだり、覗き込んだりして目線をずらして確認する。

 

まとめ

今回こちらの記事を書くにあたり、

ハウスケア様のアドバイスを参考にさせて頂きました!

ハウスケア様は清掃のクオリティが高く・とても丁寧な清掃報告があり、管理も徹底されております。

 

お勧めの清掃代行会社様

民泊清掃会社は今は優良企業が少なくなっており、FiveStar様、EDEYANS様や、

ハウスケア様、キャットハンド様などが優良でコストも比較的安くメインどころでしょうか。

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA